スペック・基本仕様

基礎断熱の大いなるメリットの活用

一般的な住宅の床下の断熱は、床下を住宅の外部として扱い、床の下に断熱材を敷きます。床下換気により、床下は外気と同じ寒さになっているために、床の表面が部屋で一番冷たくなってしまいます。それに対して基礎断熱は、基礎の周囲に断熱材を張り断熱する方法です。

従来の床断熱方式に比べてメリットが多い方法です。

メリット

(1) 高湿になりがちな床下が室内空間に近づくために、床の木構造材の乾燥状態を保てる。 梅雨時でも木材の腐朽しない湿度70%程度で収まるので構造体の耐久性が向上する。

(2) 床下が乾燥状態のため、防蟻防腐剤が不要になる。 (シックハウス)

(3) 床下暖房を施すことで、床暖房以上のマイルドな熱環境になり快適性が大幅に向上する。

(4)  床下からの気密対策が不要になり、気密性能が安定する。

(5) 床下暖房により、給水配管での滞留水が温水になるので、無駄水がなくなり給湯器より離れたキッチンでもストレスがない。

デメリット

(1) 床断熱より若干コストアップする。・・・それをしのぐメリットを優先します。

(2) 断熱材がシロアリの食害にあう対策。・・・断熱材は基礎の立ち上がり外部を避け、内部に施工します。 べた基礎をベースと立ち上がりの一体に施工し侵入経路を断ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
検討土地などの情報をお持ちいただけるとスムーズです。 【ご夫婦、ご家族でのご参加歓迎】家づくりに対する意志の統一にも有益です。 【ご予約制】見学はお気軽にご連絡ください。
オーガニックスタジオ新潟(株)
オーガニックスタジオ新潟株式会社
〒950-1101 新潟市西区山田3077 TEL 025-201-6611 FAX 025-201-6612