facebook
twitter
instagram
line
youtube

高気密住宅は、室内でストーブなどは使えなくなりますか?

  短時間の利用に限定すれば利用は不可能ではありませんがお勧めしません。
当社の事務所にて、開放式ストーブで燃焼し、二酸化炭素濃度がどの程度まで高まるか測定したこところ、点灯後4時間ほどで、最大で7000PPMという、基準値の7倍もの空気汚染を計測しました。
計画換気がなされていても新鮮な空気が間に合わず、空気汚染は空気の入れ替えもしなければならないので、換気により熱も奪われてしまうことになります。
エアコンや外部燃焼方式の暖房をメインと考えましょう。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約