オガスタで家を建てた、オガスタ社員の暮らしを覗いてみてください。
社員ならではの家づくりがご計画のヒントになるかもしれません。

設計部

阿部 誠治

アベ セイジ

2014年に自邸を建てました。30坪の小さな家にし、素材と家具は好きなものを厳選しました。楢一枚板のダイニングテーブルと家具のように作ったオリジナルキッチンが家の中心です。ダイニングからは庭が一望できるため庭づくりは手が抜けません(笑)石を敷いたり花を植えたりすることで窓からの景色が変わります。四季の移ろいと成長していく木々や草花。庭づくりは本当に愉しいです。
薪ストーブ野郎でもありまして、薪は原木調達、愛機はバーモントキャスティングのアンコールです。ストーブ料理のレパートリーを増やしたい今日この頃。

施工事例で自宅公開
阿部 誠治
建築部

波潟 靖

ナミカタ ヤスシ

家族4人+猫1匹で賑やかに暮らしています。
生活のモットーはなるべくシンプルに暮らすこと。
自邸の建築時に心掛けたのは、凝り過ぎず変化を楽しめる家でありたいとの思いでした。なるべくシンプルな設計としたので、子供の成長によるライフスタイルの変化にも置き家具の配置を変えたり、DIYで拙い家具を作ったりと楽しみながらも柔軟に対応して住み込んでいます。
また、自然素材と猫ってどうなの?とお悩みの方はそちらの相談もどうぞ。

施工事例で自宅公開
波潟 靖
総務経理

眞名垣 麻衣子

マナガキ マイコ

父母が暮らす実家を建替えました。田舎で土地は広いのですが、高齢になる近い将来を見据えて一階で生活が済むように、また、維持管理が簡単にできるように小さく計画されています。暖かい家になったことだけでも十分快適ですが、ZEHのソーラー売電が支払いとほぼ同じくらいで経済的に暮らせています。かつ、今まで各部屋で使っていた灯油ストーブなどを一切使用しなくなったことで、灯油代や給油の煩わしさもなくなりました。娘が出ていったあとの父母の老後も安心できる家となりました。

施工事例で自宅公開