facebook
twitter
instagram
line
youtube

珪藻土と漆喰ではどう違うのか?

自然素材

珪藻土と漆喰ではどう違うのか?

新築には塗り壁がいいなぁとお考えの方に向けた知識です。
塗り壁とは、コテで塗り塗り、左官で仕上げること。
塗り壁材といっても実にたくさんあります。 いったい何を塗るのがよいのか?
よく聞く 珪藻土と漆喰ではどう違うのか?
こうした疑問をおもちの方も多いはずです。
結論的にいえば、珪藻土と漆喰の境界は だんだんと曖昧になってきてまして、あまりシビアに考えないでもよろしいと思います。 つまりは珪藻土系の塗り壁にも、漆喰の主成分の石灰は混じっていたり、その逆に、漆喰にも珪藻土がブレンドというものもあるからです。
漆喰も珪藻土も、主原料は鉱物です。 地面から掘って出てくる材料です。
漆喰の原料は消石灰です。 グランドで白線を引いたあの白い粉です。
珪藻土は、その名の通り、珪藻土です。 七輪は珪藻土を固めて出来てます。
珪藻という、植物プランクトンの死骸が化石になった土です。
この両者の性質の差が、塗り壁の性質の差となってきます。

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約