facebook
twitter
instagram
line
youtube

ハンス・ワーグナーGE290

相模 稔相模 稔

ハンス・ワーグナーGE290

 

世界でもっとも成功した家具デザイナーはハンス・ワーグナーです。
根拠は、ギネスブックにも載っている、「世界で一番売れているYチェアー」をデザインしたのがワーグナーだからです。

500ともあるというワーグナーのデザインしたものの中で、
ソファー&チェアーでスタンダードなデザインで、家具マニアに人気なのがGE290。

最近引き渡しした「サーファーズハウスⅡ」のオーナーがお求めになった。

この家具のデザインはシンプルでいてPOPな優しさがある。
驚くことに、このソファーは50年前に製造されたものだ。

一人掛けのチェアーはSE290のようだが、
3人掛けのソファーは調べたが品番はよくわからなかった。
ひじ掛けの形状がGE290の現行品とは異なるので、新品はもう出回っていないのかな?

ソファーは新品であるが、木製フレームとバネは当時のままで、マイナスドライバーのネジが古い形式の証拠らしい。
今の製品よりも50年前のほうがいい木材を利用しているとのことで、値段も新品並みで取引されているという。

ストラディバリウスのようなものなのか?
こうなると家具とはいえ資産価値がある。
相続財産として孫子に引き継げますね。

住宅を一生懸命つくっても、実は「最終的な居場所はソファー」である。
ここまでいいものであるべきかどうかは別として、
家具は一生もんのいいものを選びたいよねぇ。 高い家具は裏切りません。
というお話でした。

相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。