【会員限定記事】ホームサウナが欲しくなるお話し

住環境・健康
admin

もしも 建築予算のてっぺんが無ければどうしますか?

皆様の家計の経済力は、必ずしも同じではないですが、

公務員も含めて会社員も、勤め人であるならば、
自然と収入の水準は常識的なところで決まっている。
だから手に入れる住宅も、常識的な範囲のものになる。

もしも、お金が建築の制限要素でなくなると、話が変わってきます。
例えばそれなりの会社を経営されていたり、親からの多額の資産を引き継いだり、
医師や弁護士などのスペシャルな職業に従事していたり。
そうなると、それ相応の住宅を計画することになることでしょう。

私が1番イメージしやすいなと思っているのが、
映画「パラサイト」に出ていたお金持ちの家。いわゆる豪邸です。

(写真:イメージです)

庭に知人などを集めてパーティーができる空間。
天井高が高くて、自然石の内装が施されている。
めちゃくちゃ大きなキッチンが据え付けられている。

「モダンリビング」で特集を組まれるような、お金持ちのための邸宅です。

夢のホームサウナ

私個人はしみったれているので、そんな豪邸ですと居心地が悪くて性に合いませんが、
とはいえ、1つだけ、豪邸にありそうなアイテムで、
あったらいいなと思うのはサウナです。

ここ2年間のコロナと共に生きていかなければならない社会で、
思いっきり株を上げたのがサウナでしょう。

サウナ自体が免疫向上にもつながりそうだし。
ストレスフルな社会においての、「整う」感覚が、ストレスを浄化する。
はまっている人間が続出しているのも、とても理解できます。

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!