facebook
twitter
instagram
line
youtube

ガデリウス玄関ドアが改善されている

ガデリウス玄関ドア

当社ではガデリウス社製の玄関ドアをよく採用します。

先日、ガデリウス社の担当さんが来訪し、メンテナンスについて教えてくれました。

ガデリウス社の姿勢がすごい!

現場からバックされた情報を元に、ほぼ毎年改良を加えているとのこと。

すばらしい姿勢!

 

玄関ドアの気密パッキン。

10年保証がついている製品ですが、いずれは劣化します。

劣化しても取り換えがか~んたん。

 

取っ手がガタついてビスを締め直しによく行っていましたが、

改良が加えられたとのこと。ありがたい!

丁番の調整もやりやすくなっています。

 

玄関のカギは、今までお引渡しの際にガチャガチャ回して黒い球を出してから

使用していましたが、まれに球が残っており鍵の開閉に支障をきたす場合もありました。

それも解消されております。

 

ドアクローザーが接触の具合によってカチカチ鳴るという現象もたまにあります。

これについては検討してくださるとのことで、今後改善されるかもしれません。

玄関ドアの黒カビ対策

玄関ドアに黒い斑点のようなものがつく。

これもよくある現象です。

これは黒カビですが、湿気の多い立地でみられます。

お引渡しの際お渡ししているオスモ社のウッドステイン。

実は数少ない防カビ効果が認められた製品ということです。

 

黒カビが発生した際は・・・

①アルコールでふき取る。(ただふき取っただけではカビが死滅しないとのこと)

②取り切れない場合は、紙やすりなどで削り取る。

③保護用にウッドステインを塗る。ふき取って仕上げる。

(部分的にやると色むらが気になるので、やる際は全体を処理する)

黒カビにお悩みの方は試してみてください。

 

山田

 

 

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談 モデルハウス見学予約