facebook
twitter
instagram
line
youtube

「笹口の家」2階リビングの暮らし見学

koudaiです。

約一年前にお引渡しの笹口の家を訪問してきました。

現在設計中の「加茂の家B」の施主Kさんが、2階リビングのプランを設計中なのですが、

「今まで、生活(アパート暮らしを含めて)のなかで2階リビングに住んだことがないので、生活のイメージができない・・・」という発言を連発されていました。

この問題の解決策は、ひとつ。住んでいる人のお宅を見せてもらえばいいんだ!

笹口の家Tさんのご厚意により、見学させてもらいました。

というのが、建前で、住んでから一年の暮らしが見たかったのが本音です。笑

【笹口の家と桜】Tさんに桜の咲いたときの写真をもらいました。

まず、アプローチ。玉リュウが追加で植えられていました。

他にも新潟市の助成金を利用して雨水タンクの設置など、カスタマイズがとまりません。さすがです

来客時ということで、脱衣室上部をさっと隠せるように。

室温:22.5°。湿度 51%と、とっても快適。

 

加茂の家Bの図面を読み込むTさん。

暖房形式は?構造はどうなっているの?と厳しいツッコミも。

Tさんは、午前中には、i+i コラボ物件の中野山の家 構造学習会にもマイヘルメットを持参して参加してきたそうです。

 

新メンバー「メダガ」仲間入り。

感想1:赤に映えるインテリア

私の感想としては、内装の赤は、家具やグリーンが入ることでより良くなるということ。

南側 TVが小さく 主張しすぎていないところがいい。

 

背景の「赤」として、とっても映える。

 

感想2:施主同士の良いコミュニケーションになる

加茂の家のKさんは、2階リビングの過ごし方はもちろんですが、他にももっとこうしておけばよかった点、冬の暖かさ、家事のことなど、実際の生活のことを中心に話をしていました。最初だけ、私から簡単に説明しましたが、あとは奥さんは奥さんと、ご主人はご主人とというまったりした感じで。

感想3:子供は一瞬で仲良くなる!

笹口の家のお子さん3才。加茂の家のお子さん2才。どちらも、活発な男子です。

家のおもちゃで遊んだり、笹口の家Tさんのお子さんがお兄ちゃんっぷりを発揮して、遊び方を教えるというほっこりしたシーンも見られました。

私が帰った後も、敷地に隣接する公園でもさらに遊び、意気投合したようです。

キーワード「次回は、海の家で会いましょう!」

昨年度の様子。オーナーさん同士で繋がれるって嬉しいですね!

koudai

小林 紘大

小林 紘大

設計部 コウダイくん 仕事以外では街づくりに興味があります。 趣味はバレーボール。K-POP好き。