facebook
twitter
instagram
line
youtube

「金沢町の家」みどころまとめ

6/24(日)金沢町の家見学会みどころまとめ

DATA
敷地面積:192.00㎡(58.0坪)東側道路
建築面積:  96.26㎡(29.1坪)
延床面積:115.13㎡(34.8坪)
【特徴的な外観】
黒く塗装を施した杉板張りとそとん壁の組み合わせ。4寸勾配の屋根には安田瓦をのせています。
2台分のガレージを組み込んでいるため1階部分が大きくどっしりとした安定感のある住宅になりました。
【オリジナル制作キッチン】
キッチンは建て主さんが選び抜いた設備機器がきれいに収まるようにオリジナルで制作しました。
シンクとコンロが別々にあるⅡ型キッチンで高さは90cmと高めのつくりです。
ドイツ製の大型の食洗器も導入しておりキッチンの一角にはPCコーナーがあるのも楽しいです。
また収納量をそれほど要求されなかったので吊戸棚も高さが抑えらえれとてもいい感じ。
【凝縮された室内空間】
リビング、ダイニング、タタミすべてに充実の広さを求めると間延びした空間になりがち。ダイニングを家の中心に据え、食事、だんらんの居場所とすることで凝縮感のあるよい住宅になりました。食卓と程よい距離感の窓辺にも居場所があるのもよいです。隣家からの見下ろしに配慮したスクリーンが和の雰囲気を醸し出しているのもポイントです。
【エアコン一台で全館冷暖房】
                                           (※写真はイメージです)
エアコン一台で家じゅうを冷暖房する計画。
吹き抜けからのコールドドラフトを緩和する方策を試みています。コアなお客さんはこういうところに反応しそうですw
【寝室の静粛性】
吹き抜けを設けることで1階の音が筒抜けになることを気にかけていた建て主さん。
設計者としては他の部屋からの音問題と同時に自室を空調管理するための換気、暖冷房の音も解決したい。温熱環境、音環境、光環境を制御し熟睡できる環境を整えたのでその点も確認いただければと思います。
またオーナーズコラム「シンプルで丁寧なくらし」でも紹介されていた
布団をしまえば多用途に使える寝室の在り方も見直されてほしいですね。
【よどみのない家事導線】
ストレスフリーな家事をバックアップする淀みのない家事導線と適切な収納ボリューム。
質感の高いサニタリーもみどころです。
【外構計画】
敷地の制約上建物の引きを十分に確保することはできませんでしたが僅かなスペースを活用して樹木を植えこみ彩を与えています。またガレージがあることで道路側から守られた落ち着きのある庭がうまれている点も注目です。
お近くのOBさんもご都合よければぜひ見に来てください。
いろいろ感想言ってもらえると嬉しいです。

●内覧お申し込みの要領● 完全ご予約制です。

お電話025-201-6611または、予約ボタンの予約フォームからお申し込みください。
(※リンクのご予約ページで地図をご確認ください。)
クービック予約システムから予約する

阿部 誠治

阿部 誠治

設計部管理建築士 あべくん。 趣味は薪ストーブ&サーフィン。

無料個別コンサルティング モデルハウスに行く