facebook
twitter
instagram
line
youtube

新サービス:住宅設備延長保証制度

設備機器の保証

住宅設備機器とは、給湯器やエアコン・ガスコンロなどの工業製品のことをいいます。

設備機器の保証は基本的にメーカー保証としており、

1年間保証がついている場合が多いです。

(機器やメーカーによってまちまちですが・・・)

メーカー保証や、保証延長制度については以前書いたブログもご参照ください。

メーカーの住設延長保証制度

故障した場合の費用

では、メーカー保証が切れてから機器に不具合が発生した場合どうなるでしょうか?

メーカーのメンテナンスに依頼をします。

不具合の程度によって費用はことなりますが、

軽微な不具合でも出張料として1万円前後は最低かかります。

部品交換が必要な場合3万円程度、基幹部分の故障の場合5万~30万程度かかる場合もあります。

メーカー保証がきれてすぐ故障した場合、

悔しく思いながらも有償でメンテナンスを依頼する形になります。

新サービス!住宅設備延長保証!

そこで弊社で新サービスをつくりました。

基本的な住宅設備機器を10年間保証するサービスです。

内容としては、給湯器・システムキッチン・システムバス・洗面化粧台・トイレ・エアコン

の故障や不具合について10年間保証し、無償で対応します。

※保証範囲外の故障は有償です。例:消耗品の交換、災害などの外的要因

 

この制度を利用する費用は、10年一括で¥120,000-(税抜き)となります。

10年間いっさいの故障が生じなくても費用が返ってくるわけではありませんので、

あくまで保険としてとらえてください。

なお、ダクトエアコンはこの制度の対象外です。

ダクトエアコンは別途、メーカーが延長保証の制度を設けていますので、

そちらをご利用ください。

下記サイトに申し込み方法が記載されていますので、直接お申込みください。

http://www.daikinaircon.com/sumai/encho_hosyo/index.html?p=ha

 

 

 

山田 剛

山田 剛

建築部 現場監督 ヤマダくん アフターメンテ担当。みなさんのお宅にお邪魔します。 料理が得意。

無料個別コンサルティング モデルハウスに行く