facebook
twitter
instagram
line
youtube

「鳥屋野の家」広がる暮らし。

koudaiです。

新潟市中央区「鳥屋野の家」現場進行中です。

オガスタ事務所からほど近く。ちょくちょく現場確認へ足を運びます。

山田監督の元、スイスイと進んでいきます。

「鳥屋野の家」は南西の角地に位置しています。開口部は、まとめて配置して、一体化。戸袋風にして、帯状にもしています。戸袋はレッドシダーでアクセント。外壁はそとん壁がメイン。後ろ側は、ガルバで。杉板押縁を使わずに、オガスタらしさを表現。

ほぼ総二階に玄関ポーチと外物置(断熱領域外)がくっついている、シンプルな構造。架構をシンプルにすることで、温熱にも力を入れています。付加断熱もしていますよー

1階は、ワンルーム。ダイニングを真ん中に配置。その上がズドーンと4.5帖の大きな吹き抜け。手すりもスチールにしてスッキリと。定番になりつつある小上り3帖もありますね。

 

一階の現場進行は、まだまだ。床から天井まで2200のサッシで納めています。プラス枠が30ミリあるので、よって、天井高さは2230mm。

2階は、オープンなフリースペースとしてます。H=1100のサッシを連続させています。かなり明るい。

あとは、製作キッチン。外構の打ち合わせ。

さらに、奥さんの実家に保管されている、「おじいちゃんが植えた桐」を使う試みも。

鳥屋野のまちなかに、広がる暮らし。進行中。

完成は、2019年1月末!

 

■鳥屋野の家

設計:koudai 監督:yamada

敷地面積:約53坪 1F:16.75坪 2F:13.5坪 延床:30.25坪

 

住宅無料相談 モデルハウス見学予約