「小新南の家」木製サッシ設置

山田 剛山田 剛

大型木製サッシ設置!

「小新南の家」に大型木製サッシを設置しました。

搬入や取付の写真を撮り忘れてしまいましたが、

でかくて重い!

8人がかりで運んで設置しました。

ヘーベシーベという窓で、重厚な木製サッシでありながら軽快でスムーズな操作性と

気密性を実現しています。

木製サッシの魅力

木製サッシの魅力の1つは、木でつくられているが故の質感の美しさです。

また、木は熱伝導率が低いので、サッシ枠が結露しづらいです。

今回は特注したので、内外部を指定した色で塗装して仕上げています。

大きなサイズを製作できるのもメリットです。

今回は巾3.5m、高さ2.1mで製作しました。

中央に柱を設けて芯外しで設置することで、窓枠がほとんど見えない、

すっきりとした納まりにしています。

網戸も木製で製作。網戸の存在が隠れるように納まりを考えました。

自由度が高いのは、特注の強みです。

コスト面では、メーカーの既製品サッシと比べて大きくかかります。

大型サッシのため、輸送費も大きいです。

とはいえ、メイン空間の開口部の質をグッと引き上げてくれます。

コスト面をにらみつつ、決め所の窓に提案させていただきました。

 

 

 

 

山田 剛

山田 剛

設計部 主任 /一級建築士 津南町出身。二児のパパでもあります。