「京王の家」着工しました

ゲンバLIVE!
admin

2月頭から基礎工事中

中央区の京王にて住宅新築工事が始まっています。

今年は雪がすごいですね!

工事をする前に、現場の雪を搬出するところから作業はスタートしました。

大き目のトラックで5,6台は雪を捨てに行ったでしょうか。

冬の工事は雪害との戦いです。

 

雪の除け後、地盤改良工事

重機で雪を除けた後、やっと現れた地面に

コンクリートの柱状杭を打っていきます。

今回は割と浅めのところに硬い層があったので、

柱の深さも6m程度で済みました。

この深さによっては工事金額が跳ね上がるので注意が必要です。

 

基礎工事開始

地盤改良後は根堀、やり方、配筋と進み、

第三者機関の配筋検査も無事に完了しました。

基礎工事が始まってからは雪も降らず、工事が捗りました。

 

基礎コンクリート打設

配筋検査を無事終えた後は、基礎の型枠を組み、

コンクリートを打設します。

積雪が予想されたので、雪よけのシートにて覆っておきます。

冬は気温が低いこともあり、コンクリートの硬化反応も遅くなることから、

少し長めの養生期間が必要となります。

 

今後の工事予定

基礎工事は2月末ぐらいには終わり、

3月上旬に上棟を予定しています。

建物の完成は6月末の予定です。

 

外壁は塗装したスギ板の横張り、

内部は一部、珪藻土の左官仕上げと内容盛りだくさんの物件となっています。

取り敢えず、これ以上、雪が降らないことを祈りつつ、工事の方進めてまいります!