「松浜の家B(仮)」地鎮祭

山田 剛山田 剛

地鎮祭

「松浜の家B(仮)」の地鎮祭を執り行いました。

お施主様おめでとうございます!

当日は小雨の降る中、テントを張っての地鎮祭となりました。

地鎮祭の時に雨が降るのは縁起が良いとされています。

「雨降って地固まる」という言葉がありますが、地面が雨で濡れると乾いたときに固まり、

良い土地になると言われています。

多少の雨であればテントで対応できるので、風が強い方が大変です。

敷地の特徴

川沿いの敷地です。

北側道路で、道路の向かいには川が流れています。

南側には隣家が建っています。

「サン・サーベイヤー」というアプリを使って、現地で方位や太陽高度を確認します。

設計方針

敷地の最大の特徴は、なんといっても川に面していること!

北側道路のため、1階リビングを川(北側)に向けると車のお尻をみることになってしまいます。

2階リビングとし、川側の景色をパノラマワイドにとりこんだ、開放的な空間を目指します。

南の日射取得は、隣家が比較的近いことや将来平屋→2階建てに建て替えすることも考慮して、

ハイサイドライトを採用します。

東側は隣家が近いことから、窓を極力設けず守りを固めます。

このように敷地条件を調査し、敷地の魅力を最大限に引き出すよう計画を検討していきます。

 

特徴が明快な敷地には、明快なコンセプトの建物が建ちます。

ここにははっきりとした特徴をもつお家が建ちます!

山田 剛

山田 剛

設計部 主任 /一級建築士 津南町出身。二児のパパでもあります。