STAFF BLOG

スタッフブログ

「下小中山の家」上棟しました

山田 剛山田 剛

上棟しました

「下小中山の家」が上棟しました。

大工連合チームによる、素晴らしいペースでの上棟。

1日で屋根までできました。

半分平屋形状の建物です。

高低差のある敷地

100坪超の広い敷地。

前面道路からは1.2mほど高くなっています。

駐車スペースのみ土をすきとり、あとは既存の高低差を利用する計画としました。

道路側から見た際圧迫感がないよう、半分平屋形状の低い部分を道路側に向けています。

斜めから見た状態。

裏に建つ平屋のお家と屋根がシンクロしています。

美しい並びの佇まいとなりそうです。

 

窓の位置を確認

上棟すると、必ず窓の位置を確認します。

窓の位置は慎重に検討して計画しますが、実際の位置・高さから確認できるのはこのタイミングになります。

木枠に囲まれた四角い部分が窓設置位置。

高台から下方を見下ろす、空と緑の美しい窓となりました。

主室南側の開口部。

大開口からは庭の景色と陽光を取り込みます。

基礎工事で発生した土を利用し、庭に小山を築いて、景色を作りこんでいきます。

工事の進行が楽しみです。

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!