STAFF BLOG

スタッフブログ

雨どいも気にしてくださいね。

雨どいも気にしてくださいね。

5年点検にて。外部の点検。

屋根の上に登って点検します。

ガルバリウム鋼板製の屋根。5年ではサビ一つありません。

雨樋がつまっていないかチェック。

大屋根。同じくきれいです。

雪留め金具のボルトに若干サビがでていました。

雪留め金具は築20~30年でメンテナンスが必要になるかもしれません。

大屋根の雨樋もチェック。

紫外線により変色してきていますが、十分弾性があるためまだまだ大丈夫。

20~30年すると弾性がなくなり、力を入れるとパリッと割れます。

そうなったら交換しましょう。

近所に林などがあると、落ち葉が飛んできて雨樋がつまることがあります。

雨樋に草が生えているお宅をたまぁ~に見ますが・・・

雨樋がつまると、樋からあふれた水が屋根垂木を濡らして腐らせたり、

軒の出がない場合室内側に侵入してきたりと悪影響がでます。

 

登って点検することは危険ですので、雨の日に雨樋からバシャバシャと

水があふれていないか気にしてください。

毎日見なくてもいいですよ!意識することが大切です。

 

ちなみに落ち葉がすごいところではこんなオプションもあります。↓

落ち葉ガード。

 

雨樋もたまに気にしてくださいね。

 

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!