STAFF BLOG

スタッフブログ

壁紙の補修方法

本日は壁紙の補修をしました。

入隅に切れ目が入っています。

壁の入隅は、躯体の微小な変形や風、重車両の振動などによって力がかかることがあるため、

一枚で張らずに切れ目をいれてあります。

切れ目を入れない場合、こんなよじれがでます。

こちらの方が補修はしにくいです。

すきまをほおっておくと、そこから湿気などが壁紙裏に侵入し、はがれやすくなります。

自分でできる壁紙の補修方法

そこで切れ目を補修します。

ホームセンターでも売っている、ボンドコーク。色もたくさんあります。

それをちゅ~っと切れ目につめていくと、

 

はい、きれい!

 

どなたでも、わりと手軽に補修できます。

失敗したくない方は、マスキングテープをあらかじめ貼っておくといいと思います。

家の簡単な補修ができると、より住まいを長持ちさせられます。

ぜひ目立たないところで試してみてください。

 

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!