facebook
twitter
instagram
line
youtube

「資金のアドバイスも的確だったので話がスムーズに進みました」

「水原の家B」オーナー様 インタビュー

家を建てようと思ったのはいつ頃、どのようなきっかけですか?

きっかけというか、年齢的にもいずれ建てなきゃいけないなあ・・・と思っていて。

2年くらいは展示場を回ったりしていましたよ。

 

そのなかでオーガニックスタジオ新潟をお知りになられたのは?

ちょうど『水原の家A』を建築中のときに、お隣が知り合いだったので知って、

完成したあと見せていただいたんです。

その後、『曽野木の家』の見学会に飛込みで伺わせてもらいました。そのときは構造見学会だったので正直よくわからなくて(笑)

でも、その時点でもうお願いするつもりで見学会は見に行っていました。

オガスタにお願いしようと思った決め手はなんだったのでしょう?

ハウスメーカーも何社か見ましたが、どこも似たり寄ったりでしたし・・・。営業マンの方に「手入れが面倒なので、無垢材を使うのはやめましょう」と言われてしまったりしたこともありました。

そういう点でオーガニックスタジオさんの住宅が私たちにはしっくりきました。

金額的にもこのくらい用意してくれれば、ということですぐに折り合いがついたので。

この家のここがお気に入り!という部分はどの部分でしょう。

やはり杉板張りの外壁がカッコいいですよね。西面は日射があるので少し色が抜けてきていますが、特に気になりません。

あとはキッチンの出窓のタイルのところですね。光がはいってきれいです。我が家には観葉植物が家じゅうにありますが、ここにも置いてます。

 

「もう少しこうしたほうがよかった」というところは。

特にないのですが・・・。

玄関にコンセントを設けなかったのでその部分とか、収納をもう少し作ればよかったとか、その程度ですね。でもそればっかりは住んでみないとわからないですしねえ。

ご家族のはこの家でどのように過ごしていらっしゃいますか?

アパート住まいのときと一緒で結局はみんなでここ(リビング)に集まっちゃいますね。

床下暖房の暖気のでるガラリの前でごろごろしてしましまいます。

子ども部屋の仕切りをしていない2階は、広くオープンスペースになっているので、子供たちがドッチボールをしていますよ(笑)

あとは、リビングから庭に出れるので、ここでも子供たちがよく遊んでいます。

昨年はまだまわりに家があまり建っていなかったので庭でBBQもしました。となりにホームセンターもあるので道具はなんでも揃えられるんですよ(笑)

高橋 麻衣子

高橋 麻衣子

広報/総務経理

住宅無料相談