スペック・基本仕様

内部仕上げ

無垢フローリング  15mm (蜜蝋ワックス仕上げ)

一般に使われている「フローリング」と称されるものは、合板の上に0.2mmのスライスした板を張ったものです。こうした「合板フロア」は、表情が平坦で面白みがなく、時間とともに深まる味わいがない消耗品として、オーガニックスタジオ新潟は考えます。

素足でも足触りがよく気持ちの良い素材。 もちろん100%天然素材でシックハウスの原因物質もない。建ててから一生涯つかえる耐久性があり、住むほどに味わい深く表情が変化していく素材。

オーガニックスタジオ新潟としては、人間の住むべきあたりまえの床仕上げとして無垢の床を考えます。

無垢の木材の表情と呼吸性と風合いを活かすために、ウレタン塗装は行わず、オリジナル蜜蝋ワックスで仕上げます。

無垢フローリング
無垢フローリング
幅広銘木シリーズ

堅さがあり傷つきにくい性質のある広葉樹系の無垢のフローリング材から、特に良材とされる銘木を厳選し、さらに仕上がりの美しい幅広のタイプを利用できます。

(1) オーク 幅広120mm (ナラ)

寸法の安定の良さとから、フロアや家具としての王道ともいえるのがオーク。
独特の斑(ふ)出るところが特長です。
材質が堅硬で、弾性のある良材となるものが多く、ウイスキーやぶどうの醸造用の樽(たる)材にもよく使われます。ヨーロッパでは最も愛用されてきた木材で、アンティーク家具のような風合いに変化していくことが期待できます。

オーク
オーク

(2) ウォールナット 幅広130mm (クルミ)

よくモダン系の住宅で多用されるブラックウォールナットとは異なり自然な色合いで、含まれるタンニンにより経年変化で独自のシャビーなアンティーク感が出てきます。
また硬度が高い割に軽いので、見た目以上に足触りがよく温かく感じるという性質もあります。

ウォールナット
ウォールナット
(3) メープル 幅広130mm (カエデ)

メープルは、木肌の淡い赤味のある明るいフロアで、木目も強くなくシルキーな光沢を持つ高級材として知られております。幅広のメープルは美しい杢目模様が現れることが多く家具はもとより、高級車の内装材としても用いられるほどの銘木です。

メープル
メープル
針葉樹シリーズ

(1) パイン (北米産) 幅広130mm

小さめの節を含み木肌の明るさがナチュラル感にあふれます。色味は経年変化で赤味が強くなりアメ色に変化していきます。
針葉樹は比重が軽く柔らかいために、踏み心地が柔らかく、2階で利用しても足の裏に冷たさを感じにくいという特徴があります。
床でゴロゴロしたい。可能な限りコストを抑えたい。そんな方に向くフロア材です。

パイン
パイン
土間
マメ砂利洗い出し(御影石砂利・大磯砂利など)

より自然な印象にしたいときに用いる土間部分の仕上げです。左官仕事で目地なしで施工できるので、一枚の面としてのきれいな床になります。 天然砂利も無数にカラーバリエーションがあり、様々な表現が可能で、手仕事ならではの味わいもあります。 ざっくりとした三和土(たたき)風にも表現が可能です。

マメ砂利洗い出し
マメ砂利洗い出し
内壁・天井

新潟県内の新築現場で用いられている内装仕上げの9割は「塩化ビニールクロス」と思われます。
コストが安いという理由が全て原因といえるでしょう。 家づくりを写真やカタログだけで進めてしまえば、本物も偽者も写真写りではわからないことが大きな問題だと思います。
光の柔らかさや、さらっとした空気感など、人間の五感の要求を満たす素材感であるかを基準とし、お勧めできるもののみをチョイスしました。 コストや空間に応じて選びます。

珪藻土系塗り壁 (ゼオライトエコナ)

急速に人気のでてきた、健康壁材の代名詞です。 珪藻土にはVOC分解作用があり、シックハウス対策に効果があるからです。また、他人には気付きにくい生活臭までも消す働きがあります。しかし、珪藻土そのものは湿気の調整機能の働きは弱いことは案外知られていません。 そこで、調湿効果の極めて高いゼオライトという鉱石を配合し、左官の施工性を大幅に改善する調合にすることでつくりあげた、洗練された「働く塗り壁」です。

珪藻土系塗り壁
珪藻土系塗り壁
和紙 (小国和紙)

和紙は、自然の植物を原料としていて、木材と同様に呼吸する素材です。また、紙幣に用いられるほど丈夫な紙です。無作為に並ぶ木の繊維による光の和らぎが美しく、手漉きならではぬくもりは他ではまねの出来ないものがあります。木の繊維などを配合させたり草木染で着色させたりするなど、幅広く製作することが可能です。
柿渋で染めたものは特に摩耗に強くなるために、襖の表によく用いります。

小国和紙生産組合

和紙
和紙
エッグウォール ライト (環境壁紙)

マヨネーズ製造時で生じる卵の殻を再利用した環境壁紙です。
多孔質の炭酸カルシウムで構成されているために、呼吸性と、VOC(ホルムアルデヒド)の吸着分解の機能があり、消臭効果も期待できます。
塗り壁と同様の成分のために光の反射が柔らかく、塗り壁の半分程度のコストで、独特の質感を楽しむことができます。

エッグウォール
エッグウォール
羽目板(はめいた)

無垢の木の板を、平らに張る仕上げです。
天井は家具などが置かれることなく目につきやすい個所です。
内装の木質感を高くして、より自然な空間にするための定番です。
2つと同じ物の無い木目のリズムと、マットで柔らかい光の拡散が、住む人の心を揺さぶる美しさを生みます。
使う材料は、目の通った針葉樹が基本です。
オーガニックスタジオ新潟では、ツガや桐という木材使用します。 

羽目板
羽目板
ベニア仕上げ (4mm~12mm  自然オイル仕上げなど)

ベニア(突板)とは、木を薄くスライスした板のことを意味します。
フラットな印象で、自然素材をシンプルな質感で仕上げたい時に利用します。
明るく仕上げたい時には「シナ」 レトロでシックな時には「ラワン」が用いられます。変わり種で「葦ベニア」があり、和の印象を強めたい時に向きます。
いずれも表面が本物の素材のために、経年変化も美しい仕上げです。

ベニア仕上げ
ベニア仕上げ
内部建具
障子や引き戸・開き戸は、単なる出入り口ではなく、建築空間のデザインの質を左右する最重要な要素です。内部建具をオリジナル家具の扉と揃えると、ぐっと空間に統一感とオリジナリティが生まれます。オーガニックスタジオ新潟では、工場で作られた塩ビシート貼りの建具は使いません。どんなに間取りを工夫したとしても、どこかで見たようなチープな空間になるからです。
特に、障子や引き戸を多用する建物は、敷居・鴨居を一体に納める必要があるので、建具も製作する必要があります。
オリジナル製作することで、ぐっと空間を「欲しい雰囲気」にすることができます。

内部建具
内部建具
障子

障子を和風限定のものとして考えず、優れた建築要素として多用します。 視線を隠し、光の和らげる。そして、締め切れば優れた断熱性で冷え込みも抑える。また、デザインが自由自在にコントロールできて、施主でも維持管理ができる。 木質系の室内との相性も良く、比較的コストも安いという優等生です。

障子
障子
オリジナル家具

下駄箱や食器棚は、家の中でも目を引くものであり、室内建具と同一のテーマに沿ってオリジナルに製作します。一つ一つ指示が出せるため、照明器具と一体にしたり、光や風を通すデザインも自在です。

オリジナル家具
オリジナル家具
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
検討土地などの情報をお持ちいただけるとスムーズです。 【ご夫婦、ご家族でのご参加歓迎】家づくりに対する意志の統一にも有益です。 【ご予約制】見学はお気軽にご連絡ください。
オーガニックスタジオ新潟(株)
オーガニックスタジオ新潟株式会社
〒950-1101 新潟市西区山田3077 TEL 025-201-6611 FAX 025-201-6612