オーガニック床下暖房システム

オーガニック床下暖房システム

シンプル! かしこい! ここちよい!

基礎断熱とすることにより、床下の空間で暖房することで生まれた理想的な暖房システムです。

快適さと経済性の追求によりたどり着いた、総合的に最も優れた方式であると自信を持ってお勧めします。

オーガニック床下暖房の特徴

無垢フローリングで最適な床の温度

通常の床暖房は、床を直接暖め25~30℃と室温以上に高温にする必要があるので、無垢のフローリングは変形してしまい使えませんでした。また、その温度では床が暖かすぎて長時間座っていると暑すぎて逆に不快でした。

「オーガニック床下暖房システム」は、床下の空気を暖めるので、間接的なマイルドな暖房方式です。足触りのよい無垢のフローリングで、心地よい22度前後の床温度。室温20度という理想的な頭寒足熱の熱環境にします。

オーガニック床下暖房

床下エアコンにより経済的

エアコンはヒートポンプ技術により、非常に省エネルギーな暖冷房機器です。「暖房」について考えると、光熱費比較で、エアコンは暖房器具の中でも上位の性能があります。また、冷房と暖房機能を兼ねられるので、設備コストが重複しないのも魅力です。さらに北海道でも通用する建物の断熱性との合わせ技で、家計に負担を感じさせない全館暖房を実現します。2014年の冬において、弊社のモデルハウスにて、暖房シーズンに連続運転をし続けたところ、電気代はわずか4万円という結果が出ております。

たった1台のエアコンで全館暖房

断熱性の低い家は暖房器具が多く導入しないとなりません。設置費用だけでなく13年サイクルとされる買換えのコストもかさみます。たった1台のエアコンで全館暖房が可能なので、一生涯の設備更新費用と手間も最小限で済みます。

他の暖房システムの問題点

世の中には様々な暖房器具がありますが、それぞれ固有の問題点を抱えています。「おーがにっく床下暖房システム」は、従来の暖房方式での問題点をすべてクリアした理想的な暖房方法です。

一般的床暖房:

初期費用が高い。専用フローリングが必要(通常は複層フローリングで無垢は使えない)。長時間床に触れると不快。(電気方式)ランニングコストが高すぎる。

パネルヒーター:

初期費用が高い。設置場所を選ぶ。ランニングコストがやや劣る。

FFファンヒーター:

置き場が必要。設置場所だけの暖房。乾燥した風があたり不快。

室内エアコン:

上からの風が不快。足元が冷える。設置場所だけの暖房。

薪ストーブ

薪を購入するなら高コスト。灰や煙突掃除などの管理が必要で、手間がかかる。

おーがにっく床下暖房の場合

無垢フローリングで可能
素足で真冬もOK。
長時間の床座でも快適
無垢フロアでごろごろもOK。
室内空間を妨げない
置場はわずか1mx45cm。壁面もすっきり。
ランニングコストが安い。
35坪程度の標準世帯で一冬4万円程度
室内に風が起きない
乾燥感がなくお肌にもやさしい。ホコリも舞わない。
能力の調整が容易
好きな時に好きな温度で。 タイマーも便利。
初期費用が安い
エアコンたった1台で、ワンフロア床暖房以上に快適。

*1台で全館暖房を保証するものではありません。間取りや大きさによっては2階に補助暖房が必要になります。

床下温風方式の歴史的実績

お隣の韓国においては、「オンドル」というかまどの煙を床下に送り込む床暖房が1300年以上前より用いられております。西洋でも古代ローマ時代のポンペイでも床と壁に暖気を送り込み暖房をしていた。日本の建築においても、吉村順三設計の「軽井沢山荘」においても、送風式床暖房が組み込まれております。現代でもOMソーラーなども暖かい空気で床を暖めております。

床暖房は、直接的に床面を暖めなければならないというのは大きな勘違いです。オーガニックスタジオ新潟の施工例においてもこのシステムを搭載し、お客様にご満足頂いております。

事例:「金衛町の家」は、建物の間口が17mを超え、ほとんど平屋に近い57坪の大きな家です。
2014年の冬は、リビングに設置した2.8Kwの床下エアコン1台を連続運転しただけで過ごしました。1月後半という厳寒期で、リビングの平均室温20℃、遠く離れた2階の寝室で17.5℃という温度分布が計測されました。 詳しくは・・・『おーがにっくな家ブログ』

床下暖房Q&A

(よく寄せられる質問にお答えします)

すでに今ある建物に、床下暖房を装置として追加で搭載することはできますか?

上記説明でもありますように、高断熱の建物躯体と、基礎暖房の構造を利用して暖房計画が成り立っておりますので、難しいと言えます。

他県で建築を検討しておりますが、オーガニック床下暖房システムの施工だけお願いしたいと思いますが、可能でしょうか?

設計・施工を伴わない住宅計画では、施工責任を負えませんのでお断りしております。

 

また、具体的な機種の選定や施工方法のお問い合わせについても、同様にお断りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
検討土地などの情報をお持ちいただけるとスムーズです。 【ご夫婦、ご家族でのご参加歓迎】家づくりに対する意志の統一にも有益です。 【ご予約制】見学はお気軽にご連絡ください。
オーガニックスタジオ新潟(株)
オーガニックスタジオ新潟株式会社
〒950-1101 新潟市西区山田3077 TEL 025-201-6611 FAX 025-201-6612