木を眺めているだけで気持ちが安らぐのは気のせいですか?

admin

  それは「木のせい」です。木には、視覚的に人間が落ち着くとされている様々な要素があるからです。「色」としては「人間の肌の色」に近いほど親しみを感じ、和やかな気持ちになります。その逆に、人の目に有害な紫外線を吸収される性質があります。また、木材にある木目の模様は、さざなみの形のように自然界にしかつくれない自然な不規則なリズムを刻んでいます。これを「1/fゆらぎ」という、見る人の心身を癒すという作用があるとされています。
こうした木材の見る人を癒すという効果も科学的にも解明されています。

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!