facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.9『今』で考えるモノ選び。

我が家のシンプルな家具事情

新しく建てる夢と希望でいっぱいの新居。
皆さんは、そこへ置く家具や道具は何を基準に選ぶのでしょう。
オガスタの設計と同時に作り付けの家具を計画したりテーブルや椅子をオーダーする方もいるでしょうし、憧れの家具を思いきって揃える方もいると思います。

私達はもともと、アパートのリビングにはソファーを置いていました。
10畳ほどのリビングダイニングに3人掛けのソファーを置いていたので、なかなか狭かったです。

ソファー、あると楽なんですよね。
何度ヒルネでお世話になったことか。
特に妊娠中は、あって本当に良かった。
あとは、洗濯物を一時的に置いてみたり。←
冬は足元の冷気から避難できたり。←
本来の使い方でないところで、だいぶ便利でした。


▲アパート時代のリビング
ぎゅうぎゅうです。
テレビスペースは、5畳あるか無いかぐらいのスペースにソファ、テーブル、テレビ台、パソコン机が全部置いてあります。
掃除機かけづらかったな···

設計段階のリビング案

我が家の間取りは、3つ目の候補で決まりました。
(あべさん···) 間取りの話をする度に謝らなければいけない(笑)

ひとつめは、最初のモデルハウスのような長方形の間取り。
洗面が玄関の横にあり、お風呂は2階だったので、お客さんにプライベートを見られずに済む間取り。

ふたつめは、居間とダイニングがそれぞれ分かれている半平屋のような間取り。
夫の趣味部屋も一階でした。


(デスクスペースも充実していてリビングも畳で、この間取りも好きでした。)

そして、現在住んでいるのは正方形に近いリビングを中心にダイニング、小上がり、洗面所にお風呂、キッチンがすべてくっついている間取り。

吹き抜けは無いのですが、リビングに居れば2階で家族が何かしていてもなんとなく感じられ、どこに誰がいるかわかります。
そのおかげか?
息子の後追いがほとんど無く、起きたら2階から声を出して呼び、トイレに入るとトイレの前で待ってます(笑)

結果的に、今のシンプルな間取りにして良かったと思います。
掃除機かけるのは楽だし、何より息子がのびのび遊べています。
手押し車をがらがら押したり、乗ってみたり。
ボールを投げたり、ボーリング遊びしてみたり、走ったり踊ったり。
ベビーサークルを広げなければいけなかった時も、問題無く広げられました。
家事をしていても視線をやれば、息子が見えます。


▲現在の家のリビング。相変わらず。
若干のごちゃごちゃスペースは、スマホ機能でトリミングしてあります(笑)

オガスタOBさん達は、スタッフブログやフォトコン写真を拝見しているとオシャレな方が本当に多くて!我が家の居間を載せるのは恥ずかしい気もしますが。
これからの方に、普通に住んでも大丈夫だよ!と。謎のフォロー。

設計の図面をいただくと、イメージでテーブルやソファーなどをレイアウトして入れてくださいます。我が家の間取りにも、ソファーやテレビ台、オガスタ事務所のような空間を仕切る棚などが載っていました。

こどもが小さいうちはソファは置かず

本音を言えば、ソファーも空間を仕切る棚も欲しい!
買うなら金銭感覚が麻痺してる今だ!←

しかし、動き回る息子が建築中は想像出来ずどこまで購入して良いかわからなかったので、家具屋さんでダイニングテーブル、テレビ台、夫の部屋のひとり掛けのソファーだけ購入しました。

居間のソファーは、息子が登って落ちるだろうな、と。
何かと汚れるだろうな、と。
容易に想像出来たからです。
一生物!というソファーを買って、息子が何かこぼしたり汚したりしてしまう度にヒヤヒヤしたり、「良いソファーだから」のような理由で叱りたくないな、と思いました。

思い返せば私が低学年の頃、祖父から譲り受けたらしい樹齢何百年?ぐらいの大きな切り株スライスのテーブルが居間にありました。
天板は切り株の上に、祖父が特注したらしい1枚ガラス。

(こんな純和風なイメージでした。)

そのテーブルの居間で、妹と当時流行っていたスーパーファミコンをしていたんですよね。
やったことある方ならわかると思いますが、アダプターが結構大きくて重いんです。

そこにはガラスの天板。

ガツッ!!

落としました。
しかも、ちょうど天板にヒビが入る角度で。
青ざめました。
祖父から譲り受けた大事なテーブルだったので、怒った父にスーファミ投げられました(笑)

うーん、悪いことしちゃったなぁ。と思ってました。

今考えると、子どもと暮らす居間に傷付いたら困る物は置かないかな、と思います。
高価な物だから、と理由で怒る回数が増えても、お互いに嫌な気分になるばかり。
なので、我が家は子ども達が落ち着くまでリビングは広々使い、そこそこ気に入る家具でしばらく過ごそうと思っています。
登って落ちたりする危険があまり無くなったら、ソファーはとりあえず買いたいなぁ。。
無印の座椅子、割としっかりはしてるんですけどね。ソファーにはかないません(笑)

新しい家具を住みながらゆっくり考える

入居して暮らしの感触を確かめながら、少しずつ自分たちの暮らしに合うものを考えながら集めるのも、またひとつかな、と。うちはアパートへの引っ越しの際に全ての家具を事前に購入して少し後悔したクチなので、その反省を踏まえつつ、我が家の場合でした。

周りが必要と言うから、と用意しても以外と要らなかった、という場合もありますし。
マストと思っていたベビーベッド。
うちの場合は、一度も使いませんでした(笑)

引っ越し直後は、寝床とテーブルがひとつあれば案外なんとかなるもんです(* ´ ▽ ` *)

ご参考まで。

asuka

asuka

自称インドアな30代夫婦と1歳になったばかりの息子とで暮らす、「シンプルで丁寧な暮らし」。コラムのタイトルは、シンプルで丁寧に暮らし「たい」目標からつけました(笑)コラム開始当初は育休中でしたが、2018.4月から職場復帰。

無料個別コンサルティング モデルハウスに行く