facebook
twitter
instagram
line
youtube

新潟市で地盤のいい場所

新潟市で地盤が良い地域はどこか?

かつての地形を知ることが大事。

現在の住宅地になる前は、かつてそこは何であったのか?
文明の及ばない3000年前の地形は?
近年においても排水ポンプのまだなかった頃の地形は、地盤の安定性を推測する上で参考になります。

具体的には大半の新潟平野は、潟や低湿地帯であって、安定地盤は5m程度の深さのところにあります。基本的には平坦地は地盤改良が必要で、しないことには建築は不可能と思っていたほうが良いです。

砂丘は地盤が良い。

例外は、内野のから新潟島の関屋のような かつての砂丘であったところです。
砂地は地耐力が強く、地盤改良無しで建築してよいという判定が出やすい所です。

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約