facebook
twitter
instagram
line
youtube

室外機の数で分かるメカメカZEH

FBでバズった記事をここへ転載します

FBでさらっとUPした。写真が思いもせず反応が大きかったので、

許可とった方と、業界有名人の方に関しては、実名付きで

SNSの雰囲気を感じてもらえるように公開します。

 

 

 

 

【住宅がメカメカ

新潟市内、某所に 一般住宅が新築された。

家の裏には、エコキュートとエアコン室外機が集約されていた。

合計10台の室外機があるが、その内訳。

1台はエコキュート用。 

2台はピートポンプ式で温水冷水を作れるタイプ。(床暖房用ボイラー)

4kwと11kwの暖房出力がある。(1台が大容量タイプ)

7台の壁掛けエアコンの室外機。 冷暖房用で9台になる。

くれぐれも これは店舗でなく 40坪程度の一般住宅の設備である。

どう計算したらこれほどの設備計画になるのだろう。

設備費用も膨大だが、シーズンコストはいかほどなのだろう? 

屋根には推測6Kw程度のソーラー発電パネルが搭載されている。 

創エネする前に 断熱強化により省エネすべきだとおもいます。

 

以上が私の投稿内容。

 

新潟では大手HMでもよく見る光景なので、 小ネタレベルのつもりが、

ほとんどの方には異様な光景に見えるようです。

 

この投稿が噴火レベルの話題になり、公開10時間で

いいね!が150、シェアが7にまで及びました。

 

 

 

真っ先に 北海道の高性能住宅をリードしている山本亜耕さんがシェアされた。

「これはすごい・・ものすごい(笑)スーパーすごい、めちゃすごい!(笑)戸建住宅だそうで・・くれぐれも小さなテナントさんが入ったビルでも事業所でもない・・こんなの初めて見た。住い手さんは得意満面なのかな??とっても複雑な気分になりました。」

 

「ため息が出ました。(北海道の)地元の感覚だと設備は少なければ少ないほどいいんで・・凄いな・・と(笑)こーいうの見ると線香花火にアセチレントーチで点火する感覚を想像します。(笑)」

 

(某大手家電メーカーの開発者の方より)

「外観からはつらいところですが、売れ筋の小型の個別エアコンの実勢価格が中大型のマルチタイプよりかなり安い場合があること、経年後どれかが故障した場合に個別交換し易いことから断熱が十分でない住宅への施工は、部屋の数だけ小型エアコンをつけることが珍しくないようです。」

 

 

相羽建設迎川常務

「量産型住宅メーカーの出店している住宅展示場を裏から見ると、よく似た風景が見えます。」

 

新潟のフィナンシャルプランナーの山際さん

「まさに!    これから家建てようとしているお客に、

『快適さを売りにしている住宅のモデルルームの裏を見て!』

って言ってます。建てたはいいけどランニングコスト大丈夫?って。

ランニングコストがここまで抑えられる家が建てられることを知らない人が多い

もっと知って欲しいね。」

 

 

カオル建設 衣川様

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約