facebook
twitter
instagram
line
youtube

ホームページで住宅会社の実力を見分ける方法

ホームページで8割は会社の実態が見えてくる

私がHPで工務店分析する時には、まず、
従業員数を確認して、年間棟数で経営状況を推測しますね。
次に 施工事例写真で量産ローコストなのか、本格設計なのか見て
実力を推測します。 これで概要はつかめます。

他にもいろいろとわかってきます。

例えば、以前定期的に行われていた、完成内覧会がしばらくやっていないとする。
ならば受注不振で現場が枯渇している可能性があります。

最新情報のアップデートが数年されていないならば、
社内が活性化されておらず、停滞しているか、
バタバタしていて自転車操業になっているかと想像できます。

そんな会社に限って、しっかり営業マンがいたりするけれど、
このおっさんは何をしているんだ? 情報発信はしっかりやりなよ。
などと、言いたくなったりする。(笑

HPのどこをどう見るのか?

会社のHPはまさに会社の顔です。
見ているだけで会社の様子が容易に想像がつきます。

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約