facebook
twitter
instagram
line
youtube

無垢の木の板をキッチンの天板にするには?【会員限定】

木の天板のキッチンの魅力キッチンの天板を木にした場合は、ステンレスや人工大理石と比べると管理が大変なイメージがあると思いますが、木の表情と質感も捨てがたいものがあります。

写真のようにカウンターテーブルと一体にすることで、簡単な食事をとれるし、ステンレスとは異なり触れていても冷たくないので、調理も食事も快適です。

何よりも自然でインテリア性は最高です。空間が上質になり、和モダンな空間にも合います。

どんな木材が適しているか?

水に強い木で最高なのがチークです。しかし、在庫が不安定なために、同様に耐久性があるクリを選ぶこともありでしょう。 ガラス塗料のように強い防水加工を行うならば、チェリーやメープルなどの銘木で作ってもよいでしょう。

無垢の1枚板でも木材掛にあれば可能ですが、幅の広い枚板は限られるために、幅ハギでカウンター材を製作してもらい用いるのが一般的でしょう。

仕上げはどうするか?

この記事はオガスタ会員様限定です。
続きを読むには会員登録をお願いします。

まだ会員になっていない方はこちら

新規会員登録
無料個別コンサルティング モデルハウスに行く