STAFF BLOG

スタッフブログ

ハウジングこまちvol.20 竣工3年「程島の家」

高橋 麻衣子高橋 麻衣子

バイカーズハウス「程島の家」

次号はお引渡し後3年弱が経過した程島の家
この度、撮影にお邪魔してきました。
まず最初にギャラリーを見るとこの家は【バイカーズハウス】となっていますが、
この日、タイトルに冠するその愛車バイクが!
な、な、なんと!!
タイミング悪く、車検中とのこと・・・。
(ということでバイクのことは触れないでください・・)
ただ、バイクがなくったって、見どころ満載な程島の家。
気持ちを切り替えて、撮影だー、撮影!


庭と建物の調和する外観。

通りに面した植栽がちょうど芽吹いてきています。
かなりクセのある変形土地ですが、配置を工夫して80坪の広さを生かしきっており、前面に庭もかなり広く取れています。
「建てるまでは、自分がこんなに庭いじりするようになるなんて思ってなかった」と仰るご主人。
休日は朝早く起きて、樹木を追加したり、雨落ちの砂利敷きしたりと、今ではすっかり植栽の手入れが趣味になっている様子。
編集長「オガスタさんの思う壺ですね~(笑)」そうそう。
不思議なことに、他のOBさんもよく仰られますが、家ができると皆さん自然と庭いじりに精を出すようになるんですよね。


床下暖房の吹き出し口には、木製のガラリ。
DIYも趣味のご主人が自作したそう。なかなかの上級テク・・・
(木が太いと通風量が少なくなってしまうので、要注意。)

施主様が家づくりを検討していた4年くらい前というと、オガスタもまだまだ知名度が低かった時代。
オガスタに決める前は40社近く展示場などを見られたそうです。
「それまではバイク小屋が欲しいというのが一番にあって、内装が好みだとか、無垢のフローリングが使いたいとかしか考えていなかったけど、はじめてオガスタさんにお邪魔した時に、ふらっと来社したにも関わらず相模社長が熱く語ってくれて、断熱性能でやはりここかな、と決めました。」
最終的に3社に絞っていたが、そんな理由から3社の中からは選ぶのは早かったとのこと。
「いまでもtwitterとかブログすごい見てますよ!」というご主人。
職場でも新築を検討している同僚に話してくれているとのこと。最近は、営業マンなお客さんが多くて、ホントありがたいことです。。。
ご紹介お待ちしております。
さて、程島の家掲載のハウジングコマチ最新号の発売は6/25。
ご夫婦の好みのアンティークの照明器具、ギャッペ、ISANAさんの家具など・・・
インテリアも随所にこだわりが見られるお宅です。

また紙面が完成したら、お知らせします。

高橋 麻衣子
総務経理

高橋 麻衣子

広報部/総務経理部 部長 宅地建物取引士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!