STAFF BLOG

スタッフブログ

熱中症対策の決定版!空調服がすごいらしい。

設計部日誌
阿部 誠治阿部 誠治

熱中症対策の決定版!空調服(ファン付作業服)

7月某日・・・
外気温は35℃。
屋根の上は照り返しもあって体感温度60度以上になるのではないかと思われるなか瓦屋さんは黙々と仕事をしていました。
「冷たいお茶をお持ちしたんで一服いれましょう!」
と声をかけさせてもらった。
颯爽と屋根から降りてきた職人さん。
こんな暑いのに長袖かよ~と思いましたがよく見ると・・・
「あ~!!これこれ!」
「僕もこれ狙ってるんですよ~!」
「どう?どう?」

空調服の使用感。瓦屋さんに聞いてみた。

「今までは1時間ごとに休憩を挟まなければ体がもたなかったがこの服をきてからは休憩時間が減った」

この時期の屋根作業は過酷を極め、滴り落ちる汗と肉体的な疲労感から一時間刻みにこまめに一服をいれないと本当に危ない。これを着るとだいぶ楽になったよ。

「アフター5の過ごし方が変わった。」

この時期は仕事を終えて帰宅するとすでに気力が衰え、何もできない、お酒すら飲みたくない状態であったそうだ。しかし空調服着用後は肉体的、精神的に余裕がうまれたのが本当にうれしいとおっしゃていました。

「17,000円もしたが余裕で元をとった。」

確かに、休憩も減って作業がはかどった分稼げますものね。
大工さんも気になっていたようで、俺も買おうかな~と言っていた。

ワークマンでチェックしてみました。

ワークマンのオリジナルブランドですかね?詳しいことはよくわかりませんが結構お求めやすいです。

内部作業が多い大工さん、内装屋さんはこんな感じはどうでしょう。

ポータブルファン。

異常な暑さがここまで続くと、作業環境もこのままではいけないのかもなと改めて考えさせられます。断熱気密の効いた新築を作っていれば僅かな冷房エネルギーで済むわけですし、内部にはスポットクーラーとかあってもいいのかもしれません。

DSC_2704

どうでしょう工事部長?

阿部 誠治
設計部

阿部 誠治

設計部 部長 一級建築士(管理建築士)

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!