STAFF BLOG

スタッフブログ

素地感を活かす木製塗料

ゲンバLIVE!
山田 剛山田 剛

兵庫から・・・

木材仕上げ塗料を販売しているtatara様が来社されました。

こちらの塗料の特徴はなんといっても、

木材の素地感そのままに高い撥水性・防汚性を発揮することです。

ハーフユニットバスの壁・天井を木材で仕上げる計画中に、

東京の田中工務店様よりご紹介いただきました。

せっかく木製で仕上げるのに、ウレタン塗膜のようなテカテカ感をだしたくなかったのです。

 

(こんなカッコ良い浴室を作りたかったのです。画像は田中工務店様のHPより)

多種多様な塗料

塗料の種類は数多く、使用目的や環境によって検討します。

しかし、木の素地感そのままに、

浴室のような湿気が多い場所で高い耐久性を発揮する塗料はあまりないようです。

耐久性や経年変化について、tatara様で実験をしておられ、

実験サンプルを見せてもらいました。

外部に半年間平置きしていた実験サンプル。

色合いの変化や耐久性だけでなく、塗料の浸透具合によって

うづくりになり易いなど特徴が面白い。

他社の塗料と合わせて使った場合も実験している。

ちなみに中央のサンプルは僕が作成したもの。

自分で作成すると、塗料の伸び具合や浸透具合もわかります。

木製キッチンや室内造作の木部に利用できそう・・・

 

製品や技術は日々進歩しています。

よりベターな選択をしていけるよう、日々勉強~。

 

現在進行中の「黒埼の家I」にて、この塗料を使用して浴室を製作しています。

内覧会も予定していますのでご期待ください。

 

 

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 主任 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!