facebook
twitter
instagram
line
youtube

「五泉の家B」上棟

上棟しました

「五泉の家B」が無事上棟しました。

お施主様、おめでとうございます。

地域へのリスペクト

敷地は、昔から続く農家集落。

集落の建物は95%、日本瓦をのせた木造住宅です。

 

「街並みをつくる」ことを目指しています。

その地域の歴史・風土性をリスペクトしつつ、街並みになじむ建物を目指しました。

 

時が耐久性を証明した素材を使う

この集落の屋根はみな、安田瓦で葺かれていました。

築50年をゆうに超えるであろう農家さんの住宅もあります。

五泉市のお隣阿賀野市(旧安田町)は、安田瓦の産地です。

(安田瓦の歴史は天保年間(1830年)から生産されたといわれています。)

 

この地域で、実際に風雪に耐えてきた素材なわけで、

耐久性は証明されています。

もちろん「五泉の家B」も安田瓦葺き。

 

 

外壁は杉板を張る予定です。

杉板も集落の多くの家で使われている素材です。

(杉板は全国で昔から使われていますが・・・)

 

昔からそこにあったかのように、

地域になじみ、一員となるよう思いをこめました。

 

 

 

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談 モデルハウス見学予約