facebook
twitter
instagram
line
youtube

「村上の家」足場解体後の外観

足場を解体しました

足場を解体するのは、とてもわくわくします。

それまで足場とシートで見えづらかった家の外観があらわになるからです。

どんな佇まいになったかな~。

落ち着いた佇まい。かっこよくてうれしい。

街並みとも調和しています。

外観の特徴

高さをおさえ、屋根の高くなっている部分だけ2階がのっています。

低く、軒の深い形状。

瓦は地産の安田瓦。

 

外壁は、地元村上産の杉材を黒く塗装しています。

漆黒ではなく、自然に日焼けしたようなナチュラルな黒。

を表現できる自然系塗料にて着色しました。

(この写真だと白っぽく見えますが・・・)

この地にふさわしい建物となるよう計画しました。

 

これから内部仕上げ工事がすすみます。

内部も楽しみ~(*^-^*)

 

 

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談 モデルハウス見学予約