facebook
twitter
instagram
line
youtube

遠方のお客様とはオンライン打合せも可能です。

設計部ブログ

遠方在住の方からご依頼

関東在住で、新潟へUターン予定の方からご依頼いただきました。

また、国外に住んでいる方からもご依頼いただきました。

(ここ数か月で県外・国外合わせて3件ご依頼いただきました。)

オーガニックスタジオでは、基本的に弊社に来ていただき打ち合わせをしています。

しかし遠方にお住いの方は、打ち合わせのために来社することが大きな負担になります。

そこで活用しているのがテレビ会議です。

テレビ会議による打ち合わせ

つい先日、G7首脳が新型コロナウイルスの件で緊急テレビ会議を行いました。

 

こんなん聞くと、テレビ会議ってすごいことなのでは、と感じます。

が、とってもカンタンです。

私はLINEのビデオ通話を利用しています。

LINEは、広く普及した無料コミュニケーションアプリであり、

多くの方が既に使っていると思います。

 

LINEのビデオ通話は、通信環境が整っていれば、

音声も画像も滑らかで、リアルタイムで打ち合わせできます。

(何年か前Skypeを使っていたころは、音声や画像に若干時差があって使いにくく感じたことがありました。今はどうなんだろう・・・)

グループ通話という機能もあり、多人数でテレビ電話することもできます。

例えば、ご主人が単身赴任、奥さんは在宅、などの状況でもそれぞれリアルタイムで

画像を見ながら打ち合わせできます。

図面の細かいところなんかは、こんな感じでカメラ近接+ペン書きで説明。

もちろん、すべての打ち合わせをテレビ会議でというのは難しいと感じます。

雰囲気、熱意はテレビ会議では伝わりにくいですし、

打ち合わせの要所では直接お会いしたいと考えています。

細かい確認や連絡はメール、話し合いながら検討・確認したいことはテレビ会議を利用するなど、

打ち合わせの内容に応じてツールを使い分けています。

テクノロジーの発達によって、より負担の少ない打ち合わせ方法が

選択可能になりました。

 

遠方の現場管理

現場が事務所から近いと、工事担当者が現場確認に行くことは容易です。

逆に遠方であれば、現場に行く時間的負担が大きくなります。

そこで、弊社では大工さん全員にiPadを支給しています。

iPadによるテレビ電話やコミュニケーションツールの利用により、

遠方でもリアルタイムで状況を確認しつつ現場を進行できます。

 

遠方にお住まいで、打ち合わせできるか不安な方もいらっしゃると思います。

打ち合わせの方法はお会いするだけではありません。

現在では、費用をかけず様々な方法を選択して利用できます。お気軽にご相談ください(^^)/

 

 

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談 モデルハウス見学予約