facebook
twitter
instagram
line
youtube

住宅設備ショールーム見学

進化する住宅設備

 

お客様と住宅設備のショールームへ見学に行きました。

今回はリトルベンでおなじみのTOTOさんです。

私はいつもTOTOへ着くとひとまずお手洗いに行って自ら体感します(笑)

 

ショールームに到着するとスタッフさんがついて丁寧に案内をしてくれます。

徐々に進化していく新しい設備機器の説明を聞くたび、自分のアパートの掃除をするのが嫌になります…。

私も実際にお風呂を使って掃除もしたことがありますが、快適&楽ちんでそもそも汚れが付きにくいので掃除頻度削減、且つ時短できるといった良いこと尽くしです。

家事らく設備の代表は食洗器や乾太くんの導入ですが、必ず必要なお風呂やトイレも負けません!

 

悩みの種、お風呂

 

見学時間はトータル1時間~1時間半です。

トイレは10分くらいで決まりますがみなさんが一番悩んでいるのがお風呂です。

見学会ではさらっと流されてしまうお風呂なのに、いざ決めるとなると悩む方がたくさんいらっしゃいます。

浴槽やシャワーは展示されいているものに実際にはいっていただいたり手に取っていただき、TOTOのおすすめポイントを聞きながら体感して頂きます。

 

そしてお風呂の中でもさらに迷う仕様決め。

柄が多いのでここはなかなか決まらない方が多いです。

壁、床、浴槽の色まで選べるので想像がつきにくい方のために、ミニチュア模型でイメージしてもらいます。

これかわいいんです☺

今年の2月から新色もでていてバリエーションが増えていました。

完成内覧会にお越しの際は是非お風呂とトイレも意識して見てみてください!

 

新田見 彩夏

新田見 彩夏

設計部 二級建築士 

住宅無料相談 モデルハウス見学予約