facebook
twitter
instagram
line
youtube

自分で実施するエコキュートのお手入れと点検方法

故障すると痛い!エコキュートのメンテンナンスが必要な訳とは

エコキュートを長く使い続けていただくには日々のメンテナンスは欠かせません。
そもそもなぜメンテナンスが必要なのかというと、エコキュートは外部のタンクに水道水を溜めてヒートポンプの技術で空気中の熱を利用してお湯を作り出します。
タンクに溜める水道水には若干不純物が含まれていますので、その不純物がタンクの底に沈殿して溜まってしまいます。
放置しておくと使用各所のフィルターで汚れが目詰まりを起こしたり、配管にも悪影響を及ぼしかねません。
当然、エコキュート本体の故障の原因にもなります。
エコキュートが故障した場合、修理費に数万円、最悪交換となれば数十万円の出費となります。
これはイタイ。
給付金も吹っ飛びます。
そうならない為にも定期的にメンテナンスをしてあげてください。

メンテナンス方法をご紹介します

尚、ご紹介するのはハウステック製のエコキュートです。
メーカーや型式違いにより、若干やり方が違うかもしれませんので実施の際は取扱説明書を確認のうえお願いします。

循環アダプターのお手入れ(1週間に1回程度)

浴槽内にある循環アダプターは手で回すとフィルターが外せます。
このフィルターに付着したゴミを取り除いてください。


漏電遮断器の動作点検(年に2~3回)

電気系のトラブルで漏電が起こった際に自動で電圧を遮断する装置を点検します。

漏電遮断器の操作カバーを開け、テストボタンを押します。

テストボタンを押してレバーが「ON」から「OFF」に切り替われば正常です。
点検後は「ON」に戻してカバーを閉めてください。

逃し弁の点検(月に1回)

逃し弁のカバーを開き、レバーを2、3回上下に動かしてください。
レバーを上げた時に逃し弁排水ボース(黒)からお湯が出れば正常です。


貯湯タンクのお手入れ(月に1回)

配管パネルを開け、排水止水栓を開いてタンク内の水を1~2分排水します。
(※給水止水栓は閉じないでください)
これによりタンク内に沈殿した不純物を排出します。

一連の点検を一通り実施しても30分程度で完了します。
給湯設備は生活の必需品。
急な故障を起こさない為にも皆さん是非実施してください。

波潟 靖

波潟 靖

現場監督 アフターメンテナンス担当ナミさん 写真が得意。猫を飼い始めました。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約