facebook
twitter
instagram
line
youtube

「五十嵐の家I」上棟しました

上棟しました!

「五十嵐の家I」が上棟しました。

クレーン初日は晴天に恵まれ、順調に防水まで完了。

 

敷地の特徴とビューポイント

敷地は、海側に下る坂の途中に位置しています。

海側に対して高台となるので、北側の景色が気持ちよくぬけています。

1階リビング、北側への抜け。

瓦屋根の街並みと電線のない空を望める。

ここに大型木製サッシを設置します。

2階からの景色。

海と佐渡が見えます。

南側は敷地が上がっているので、道路向こうの住宅が見下ろしてくるカタチになります。

北側の素晴らしい景観を取り入れつつ、南側は日射取得を図りながら

プライバシーにも配慮して計画しました。

北側は2階建て、南側は1階建ての、いわゆる半分平屋形式。

高さを抑えた設計により、道路側からは平屋に見えます。

大屋根を安田瓦葺きで仕上げることで、街並みの景観と

海沿い敷地における耐久性に配慮しました。

家の中央部に光を取り込むため、開放的なハイサイドライトを計画。

道路から見ると守られたイメージの強い外観ですが、

内部は非常に開放的な空間となります。

進行が楽しみです。

 

山田 剛

山田 剛

設計部/一級建築士

住宅無料相談