facebook
twitter
instagram
line
youtube

「おうちパン教室mamano」でパンづくり体験しました!

広報室より。
豊島 優香豊島 優香

松和町の家のオーナー様が主宰する「おうちパン教室mamano」。

お引渡し後にパン教室をはじめられて、かねてより参加したいと思っていましたが、
お家の半年点検に伺った際に、体験させてもらってきました!

おうちパンとは?

そもそも「おうちパン」とは、毎日お米を炊くように毎日おうちで焼ける
魔法のように簡単なパンです。
初心者の方でも、子育て中で忙しい方でも、簡単につくることができます。

材料もシンプルで、ご家庭にあるトースターやフライパンを使って
短時間で焼けちゃうのも驚きです。

 

講師は川嶋あや先生。
おうちパンを教えることができる資格を持つ、おうちパンマスターです!

 

私は普段計量すらまともにしない、ズボラ代表のような人間なので、
簡単っていっても、やっぱりパンづくりはハードル高そう~とドキドキしながら
いざパンづくりスタート!

今回教えてもらうメニューは、初級のミルクスティックパン。

生地作りの工程も簡単!
材料を計量して、ぜんぶ一気に混ぜて、こねて、8時間冷蔵庫で発酵させます。

生地をこねるコツは、なるべく生地を触らないようにすること。
ここまで簡単だったのに、急に難しいことを言うあや先生…

奥があや先生のスベスベの生地で、手前2つがちょっとボコボコしたオガスタの生地(笑)
でも初めてにしては上手と褒めてもらったので、問題ありません!

発酵時間があるので、今回は前日に仕込んでもらっていた生地で、焼く準備。
8時間発酵すると、このくらいに膨らみます。

それを伸ばして、切るだけ!
”お家で毎日たべるパン”がコンセプトなので、
同じ量に計ったり、形成したりする必要はありません。

鉄板に並べて、トースターでたったの7分!
あっという間に焼きあがりました~!

奥が私たちが作ったミルクスティックパン。
それを応用して、ウインナーロールにしたり、チョコスティックパンにしたりもできます。
同じ生地を丸く広げれば、ピザにもできちゃいます。

このように初心者の私でも、とっても簡単にできました!
発酵時間もあるので、夜に生地を仕込む必要がありますが、
作業時間も短いので、本当にお米を炊く感覚でパンがつくれるんです。

 

発酵させた生地はお土産にもらって、翌日のお昼に事務所で焼いてみました。
教えてもらったことを思い出しながら、それなりにできたはず!どうでしょうか!

 

あや先生も3人のお子さんを育てるママさんなので、
お子さんを連れての参加も大歓迎とのことです!

焼き立てパンがお家で食べれるなんて、幸せですよね。
気になった方は、ぜひ「おうちパン教室mamano」でおうちパン作りを
体験してみてはいかがでしょうか?

家づくりも検討中の方は、ついでにオガスタの家も見れるので2倍楽しめますよ!

 

おうちパン教室mamano

レッスン情報や参加予約は、HPやインスタをチェックしてみてくださいね。

HP:https://ouchipanmamano.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ouchipan_mamano/

 

これからも、くらしに役立つ楽しい情報を
(裏ではこっそりトヨシマ女子力向上プロジェクトと呼ぶ)
定期的にお届けしたいと思います!お楽しみに~!

 

関連ブログ

通り抜けピロティのある家「松和町の家」

東区のおうちパン教室mamano (松和町の家)がOPEN!

豊島 優香

豊島 優香

広報部 /2級カラーコーディネーター

住宅無料相談