住まいnet新潟vol.32取材 住宅街のCOMODO HOUSE「小新南の家」

絶賛発売中の、住まいnet新潟vol.32の取材の様子をお届けします。
今回は「小新南の家」にお伺いしました。

こちらはスケジュールの都合上、完成内覧会ができなかったお家なので、
どんなお家なのか気になっていた方は特に必見です!

デザインと機能が一体になった住まい

取材にお邪魔した日は、まだ夏休み中で子ども達もみんな勢ぞろいでご協力いただきました。

ご家族のお気に入りという、アプローチ。
足元は石を敷いて優しい印象ですが、上を見上げると現しの垂木がワイルドな感じ。

下屋のおかげで、雨に濡れることもなく、自転車を置いたりもできます。

カーポートも屋根の延長のように、一体にみせています。
白い漆喰とブルーグレー塗装の杉板外壁に、植栽の緑も映えますね。

 

玄関では奥様が描いた可愛らしいイラストがお出迎え。
(実は奥様のイラストコラボで進行中プロジェクトがあるので、こちらもお楽しみに!)

 

中に入ると、開放的な吹き抜けリビングが広がっています。
西区でイタリア料理店を営むご夫婦なので、内装は南欧をイメージ。
壁と天井は漆喰をメインにしつつ、オークの床や柱の木の質感で、バランスが心地よい空間に。

南側の大きな木製サッシからウッドデッキにつながり、外で過ごす時間も楽しそう。
パーゴラはこれから数年かけて緑化されていくのが楽しみです。

カメラマンさんの要望以上のモデルっぷりを果たしてくれた仲良し3兄弟。

外側から見るとこんな感じ。
住宅街の角地ですが、木塀でお互いの視線は気になりません。

 

2階には子供たちのおもちゃが広がり、もはや「テーマパーク」です。
ですが、すっきり収納できるようになっていて、ごちゃごちゃ感はありません。

向かい側は本棚になっています。
突き当りの洗面台には、ファサードを印象付けている大窓から気持ちよく陽が入ります。

 

子供たちも猫も大好きな家に

施主のT様が弊社へ訪問したきっかけは、
先にオガスタオーナーになっていた奥様のご友人のお話だったそうで、
実際に住んでいる方の声は、私達スタッフの話に勝る説得力があるようですね。

猫は家じゅうでゴロンとして、子供たちも出かけたくないと言うくらい
家が大好きになったそうです。

ご夫婦には家づくりへの考えや過程など、インタビューでたくさん語っていただきました。
詳しくは読みごたえたっぷりな誌面をご覧ください。

 

T様ご一家、取材&撮影のご協力ありがとうございました!
愛猫チャイも大活躍でした!

住まいnet新潟vol.32は絶賛発売中。
ぜひご覧ください!

 

関連ブログ

住宅街のCOMODOHOUSE 「小新南の家」

豊島 優香

豊島 優香

広報部  /2級カラーコーディネーター 主にyoutubeチャンネルや取材対応を担当。 お施主様とお会いできることを楽しみにしています。