にいがた環境フェスティバル2021に参加してきました。

豊島 優香豊島 優香

にいがた環境フェスティバルとは?

「新潟の未来の環境をみんなで考えよう!」を合言葉に、
新潟県の目指す「2050年に温室効果ガス排出量実質ゼロ」(ゼロカーボン)の
実現に向けた地球温暖化対策や資源循環型社会の構築、生物多様性の保全
などについて、子どもから大人まで楽しみながら学べるイベントです。[新潟県HPより引用]
https://www.pref.niigata.lg.jp/site/kankyo/niigata-ecofes2021.html

 

そこに「新潟市エコハウス推進チーム」もブース出展してきました。

 

模型の展示やクイズでエコハウスについて知ってもらおう!という取り組みです。

想像以上にたくさんの方がブースに来てくれて、クイズに参加してくれました。
新潟での冷暖房エネルギーの消費量に関する問題や、ソーラーパネルに関する問題など、
勉強になったと真剣に話しを聞いてくれる方もいて、エコハウスに関心を持ってくれる方が
どんどん増えていくといいなと思います。

ガラス性能や熱交換換気の仕組みを体感してもらったり、
断熱性能が低い家と高断熱住宅の比較模型を見てもらったり。

やっぱり体感が1番大事ですね。

他の体験型ブースも楽しそうでした。
木やどんぐりなどでネームプレートやブックマークなどを作るブースや、

お菓子の空き箱を再利用したパッケージクラフトに、

手作りエコバックのワークショップなどなど。

 

こういったイベントを通して、みんなで環境について考え、
ゼロカーボンシティ・脱炭素社会の実現に向けて取り組んでいければと思います。

そして、私たち住宅部門でできることを実践し、
引き続き、新潟市における独自断熱基準の策定も進めていきます。

 

 

豊島 優香

豊島 優香

広報部  /2級カラーコーディネーター 主にyoutubeチャンネルや取材対応を担当。 お施主様とお会いできることを楽しみにしています。