STAFF BLOG

スタッフブログ

「天ヶ沢の家」照明チェックと空調チェック

夜の照明チェック

「天ヶ沢の家」の照明チェックを行いました。

夜に現場へ行き、明るさの具合を確認します。

こちらは窓が多く照明をつけられる壁が少ないことから、

付け梁にライティングレールを設置してそれを主照明としています。

ライティングレールは可変性が高いので、照明具合の調整には大変便利です。

空間全体の明るさと、作業スペースの手元が十分に明るいか確認します。

吊戸下に仕込んだ、キッチン手元灯。

空調チェック

通電しエアコンが可動するようになると、空調の効きをチェックします。

温度計を設置して、各室・各階の温度を確認します。

「天ヶ沢の家」は平屋のような建築面積の大きい形状。

そのためダクトエアコンを建物中央部に配置し、

2本のダクトで両端に吹出しています。

サーモカメラを使用して、吹き出し口が正常に機能しているか、

結露をおこすような熱橋がないか確認していきます。

2階が暑くなりすぎたので、吹き出し口の開口面積を調整。

空調計画は設計によって変わりますし、生活が始まればその状況によっても設定が変わります。

お引き渡し前に確認・チェックもしますが、

お引き渡し後にも点検などの機会を通じて運用状況をチェックさせていただいています。

 

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 主任 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!