STAFF BLOG

スタッフブログ

ハウジングこまちvol.33取材 白の家。「亀田の家B」

ハウジングこまち vol.33 発売中!

現在発売中のハウジングこまちvol.33では、
合計10Pに渡って、いろんなページにオガスタが登場しています!

その中で、事例紹介ページに掲載されている
白の家。「亀田の家B」の取材の様子をお届けします。

 

豊かな芝庭を眺める 大らかな箱の家

白いガルバリウムの外壁に、玄関廻りは杉板で優しい風合いのお家です。

あいにく取材の日は、雨が降っていてどんよりしていましたが、
ひょこっと外までお出迎えしてくれました。

中に入ると、1階にはワンルームのようなLDKが広がっています。
すっきりとした正面の外観から一変して、現しの天井でワイルドな室内空間です。

窓辺には大きなベンチを設け、下は引き出し収納になっているので、
子どもたちのおもちゃを片付けるのに大活躍しているそうです。
2人のお子さんがいて遊び盛りなはずですが、リビングがこんなにすっきり!

 

キッチンはフラットで作業がしやすく、造作棚が備えられた壁側はエンジのタイルがアクセントに。
造作棚の左下には、床下エアコンが収まっています。
収納もたっぷり確保しつつ、エアコンも自然に隠した機能的なキッチンです。

 

ベンチからつながる階段を上ると、吹き抜けに面してスタディコーナーと子供たちの遊び場が。

スタディーコーナーの背面にある本棚の裏には、ウォークインクローゼット。
2階に配置したお風呂と脱衣室から一直線でつながるので、便利な導線になっています。

無駄がなく、かつ作りこみ過ぎない室内空間は、
子どもたちにとっても伸び伸び遊べる空間になっているんですね。

 

野菜づくりも楽しむ。庭と繋がる暮らし

正面は窓も少なめで、軒の出がないすっきりとした印象ですが、
東南側は日射取得のため窓を大きくしたり、しっかりと軒を設けていたり、
また外壁も杉板を使用しているので、表と裏でガラッと印象が変わります。
遊びに来たご友人も驚かれる人が多いとか!

芝庭の一角に小さい畑をつくり、季節の野菜を育てているそうです。
100坪を超える広い敷地ならではの楽しみ方ですね。
研究熱心なご主人は、これからもっと庭を整えたいと意気込んでいました!

 

一見シンプルな白い箱の家ですが、付加断熱仕様や仕切りの少ない間取りにより
全館冷暖房がしやすかったり、実は太陽光パネルを搭載していたりと、
様々な要素が詰め込まれたエコハウスなのです。

H様ご一家、ご協力ありがとうございました!

 

関連ページ

白の家「亀田の家B」

豊島 優香
広報部

豊島 優香

広報部  /2級カラーコーディネーター 主にyoutubeチャンネルや取材対応を担当。 お施主様とお会いできることを楽しみにしています。

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!