STAFF BLOG

スタッフブログ

玄関ドアクローザーの調整

玄関ドアクローザーの調整をしてみよう

当社で採用することの多いガデリウスの玄関ドア。

調整する機会が多いので、メンテナンス方法をご紹介。

↓ラッチ部分。

動きが悪くなったらシリコンスプレーなどの潤滑材を使用してください。

金属部分のサビは重曹やお酢でおとせます。

↓ラッチの受け部分。

ラッチがしっかりとかからず隙間風が入ってくる場合は、

座金のビスを外して下部の黒い受け座を180度回して付け直すと改善する場合が多いです。

 

↓ドアの開閉スピードが調整できます。

調整区間、調整方法はシールを参照。

スピードは遅すぎるとラッチのかかりが悪くなりますし、早すぎると閉めた時の音と衝撃が強くなります。

 

↓それでもダメなら建付け調整。蝶番のカバーを外すと建付けを微調整できます。

 

ご紹介した方法はお引渡しの際お渡ししている説明書に記載されています。

ですが、

やってみるとなかなか難しいので、手におえないと思ったらお気軽に連絡くださいませ~。

動画でもご紹介しています!

山田 剛
設計部

山田 剛

設計部 主任 一級建築士

になって
お得な情報をGETしませんか?

  • 家づくりに役立つ最新情報を無料配信
  • 会員限定人気記事を無料公開
  • 会員限定e-BOOKを無料公開
登録はです!