facebook
twitter
instagram
line
youtube

引き出しを追加する。

当社ではよく造作家具を使います。

造作家具のメリットとして、後から改造することが容易です。

 

今回は引出の追加。

 

【Before】

【After】

建材メーカーの家具ですと、しょっちゅう面材が廃盤になり合わせるのが困難です。

似たような面材を探して作ってもちぐはぐになったりします。

 

同じ樹種、同じ木目、同じ仕上げを使えば違和感なく付けたしできます。

もちろん、施工当初は日に焼けた部分と焼けてない部分と差がでますが、

時の経過とともに近づいてきます。

 

↓吊戸の右側は後から追加したもの、だいぶなじんでいました

 

収納の量や使い方は生活によって変化するもの。

後々のメンテナンスや改修に優れた工法をとると便利ですよ~。

 

山田 剛

山田 剛

設計部 一級建築士 ヤマダくん DIYと料理が得意。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約