facebook
twitter
instagram
line
youtube

夏場の植栽は乾燥に注意です

アフターメンテナンスに伺うと多い質問です。

「庭木の水やりはどのくらいの頻度でやったらいいの?」

水やりの頻度

ざっくりとお答えしますと、土が乾いたらあげるが鉄則です。

夏場の目安としては・・・

草花については基本的に1日1回、庭木については植え込みから根が張るまでの2年間、1日~2日に1回は水をあげてください。

尚、植え込みから2年くらい経過して、根が張ってしまえば余程乾いた状態にならない限り水やりも必要なくなります。

いずれも太陽がギラギラしていない朝一か夕方がよいです。

日が照っているとお湯をあげていることになりますので要注意。

庭木の周りに草花を植込んでまとめて水をあげていまえば一石二鳥。

夏は病気や害虫が付きやすい時期でもあります。

水やりの際に観察してみてください。

波潟 靖

波潟 靖

現場監督 アフターメンテナンス担当ナミさん 写真が得意。猫を飼い始めました。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約