facebook
twitter
instagram
line
youtube

「車場の家B」外付けブラインド

koudaiです。

12/9 に内覧会を開催した「車場の家B」無事にお引渡しとなりました。

中でも注目だったのが、外付ブラインドによる大きな開口部ではないでしょうか?

自然光が入る明るい室内

ドイツ生まれの外付ブランド ヴァレーマ

ヴァレーマは、オガスタ事務所をはじめとして、他の物件でも施工実績があります。

が、これだけ大規模の外付ブラインドは初めてで、設計途中段階から、販売元のオスモエーデルさんの担当者には、相談にのってもらいました。

積極的な日差しのコントロールで、夏涼しく、冬暖かく

夏の強い日差し遮り涼しい空間をつくり、

冬は積極的に日射を取り込み部屋を暖める外付けブラインド。

日本古来の「よしず」「ずだれ」にも共通する、太陽光を外で遮る合理的な日除けのしくみです。

※オスモエーデル「ヴァレーマ」カタログの裏表紙より抜粋

外付けブラインドのメリット

環境先進国のドイツでは既にスタンダード。

①冷房の消費電力を大幅に削減

これが一番大きなメリットかもしれないです。ブラインドは、窓の外側と窓の内側に設置するとでは、日射エネルギーをカットする効率が異なります。ブラインドを窓の内側に設置すると、窓と室内で暖まった空気で室温が上昇して遮熱効果が期待できなくなります。

②快適な室内環境

窓の性能が悪く、夏場になると窓周辺で厚さを感じ、冷房を強くします。

冷房を強くすると、局所的に冷える部分ができ、部屋もしくは、家の中で温度ムラができ不快です。

外付けブラインドにより日射遮蔽できていれば、窓辺の厚さによる不快を低減可能です。

③外の視線を遮り、ながら自然換気可能

気になる外からの視線もブラインドを降ろし、角度を調整することで、プライバシーを確保できます。

開け閉めの様子を素人動画撮影

よくある質問

Q.強風には耐えられるの?

A.台風が頻繁に来る沖縄でも問題なく施工しているそうです。当社事務所も強風時にガタガタしたことはないです。

Q.コストは?

A.それなりにします。詳しくはお問合せください。

Q.リフォームでも付けられるの?

A.電源と下地が必要です。これも確認ですね。

koudai

小林 紘大

小林 紘大

設計部 コウダイ 仕事以外では街づくりに興味があります。 趣味はバレーボール。K-POP好き。