facebook
twitter
instagram
line
youtube

「分水の家」 構造金物取付と断熱材充填

現場LIVE!

耐力壁面材貼りとサッシ取付が終わりましたので、大工は構造金物取付と断熱材充填工程に進みました。

オガスタでは全ての物件で構造計算を実施しており、金物配置はすべて計算上指定されています。

金物取付が終わると保険機関による検査が実施され、指定の場所に金物が付けてあるのを確認した後、断熱材充填工程へと進みます。

壁面断熱材の充填状況です。

3.5寸柱を使用しているので壁面の断熱材の厚みは105mm。

柱と柱の間に指定通りの寸法の断熱材をはめ込みます。

断熱材充填が終わると気密シート貼りへと進みますが、それはまた次レポートします。

 

波潟 靖

波潟 靖

建築部 現場監督/ナミさん 写真が得意。最近、猫を飼い始めました。