facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.26 定番を決める。

庭の紅葉が、いよいよ散り始めました。

雨で寒い日も増えてきて、冬が近づいてきたなぁと感じます。

去年は、早めにどっさり雪が降ってしまったので、今年は晴れ間を見て、さっさと雪囲いせねば…!

息子も一緒に庭に出ると、私が草取りする横で穴掘りしたり、走ったり、虫や草花を観察したりなど、好きに過ごしてくれるようになりました。

気が向くと、シャベルで私の取った草を集めている所まで運んでくれたりします。

去年より目が離せなくなったけど、一緒に遊んで待てるので、気持ちが楽になりました。
一緒に外に出せず、昼寝のタイミングやらを見計らってする家しごとは、本当にストレスで。
色んな場面で、息子の成長を感じています。

(機械も導入しましたが、草取り大変です…)


この冬は、去年より雪が少ないといいなぁ。
雪囲いの成果も虚しく、ボキボキ折れてしまった庭木を見ると悲しくなるので、どうかどうか。

定番を決める。  

先日、私の普段履きの靴を新しくしました。
息子が産まれてから、抱っこしながら脱ぎ履きしやすいスリッポンタイプはすごく重宝しています。


今回は少しだけデザイン違いを選びました。
写真奥が新しいやつ、手前が今まで履いていたものです。

このタイプの靴、実は3足目(笑)

夫は新商品が出ると、真っ先に試すタイプなのですが、私は好きなものを買い続けるタイプです。
好きなおやつも、飽きないの?と言われるほど買い続けますし、好きなお餅は10月から春先までお昼に食べ続けるので、時々もう(まだ)餅食べてるの!?と言われる
こともあります。

お店も、気に入ったところがあれば繰り返し通いますし、性格的に保守的なところがあるのかもしれません。


(しかし、好きになるものが特殊なのか何なのか、お気に入りが次々と廃盤になったり閉店したりというジンクス付き…夫は「やっぱり、また消えたねw」と言います。なぜ?)

このチョコレートは簡単に廃盤にはなるまい。

話が逸れましたが、何が言いたいかというと「定番を決めておくと悩む時間が無くなるよ」ということ。

もちろん、あれにしようか、これにしようかと悩むのが楽しい時もあります。

私服の制服化

『私服の制服化』というのを聞いたことがあるでしょうか。

これも同じで、普段着る服をローテーションで決めてしまって、私服を制服のように着て過ごすというもの。
中には、白いシャツとジーンズのみ!とキッチリ決めて過ごされる方も居るようですが、そこまでは真似できないものの、私の私服もほとんど制服化のような感じになっています。

着心地の良いものを着だしたら、そればかり着てしまう。買い替えも同じものを買ってしまう、というだけなのですが(笑)

平日に関しては、「うわぁぁ何を着たら良いかわからない!時間も無い!」みたいなのが殆どありません。
休みの日は、普段着ないものをゆっくり選ぶときもあります。


平日は体も動かす仕事だし、動きやすさいちばんで、そこそこ清潔感があればOK、と自分の中のハードルを下げています。
忙しいからこその、苦肉の策のようではありますが、「遅刻しそう!」とか、子どもに「早くしなさいぃ!!」と言ったりして焦って過ごすのが最もストレスが溜まるような気がするので、ちょっとのことには目をつぶりつつ、自分も家族も『ごきげん』で過ごせるのがいちばんかなぁと、思っているわけでございます。

 



蛇足ですが、最近SNSで見かけた業務スーパーの冷凍タピオカミルクティーを買ってみました。
レトルトカレーのように、お湯で湯煎して解凍してから牛乳で割ります。(豆乳でも美味しそう)

ちゃんと、タピオカ用の太いストローも付いてて、タピオカもたっぷり入っていて、ちゃんと美味しくて「おぉ!」と感動しました。

4杯分で、350円くらいだったかな?
おすすめです(*^^*)
パッケージ微妙だけど(笑)

 

asuka

asuka

自称インドアな30代夫婦と1歳になったばかりの息子とで暮らす、「シンプルで丁寧な暮らし」。コラムのタイトルは、シンプルで丁寧に暮らし「たい」目標からつけました(笑)コラム開始当初は育休中でしたが、2018.4月から職場復帰。

無料個別コンサルティング モデルハウスに行く