facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.35 ウッドデッキの塗り直し。

ウッドデッキの塗り直しにチャレンジ!

先日のお休みに、ゴールデンウィークに出来なかったウッドデッキに保護剤を塗ってみました。
建てて2年経ち、日光や雨にさらされているウッドデッキは色褪せはもちろん、パサパサとして少しヒビが入ってきたかんじです。

少しでも長持ちすればと思い。

塗るのはペンキでも無いし、ニスでもないし、なんだろうとあれこれ調べていて、
ふとオガスタHPの「メンテナンス日記」を遡って検索してみたら、ありました!

相模社長が、ご自宅のウッドデッキの塗り直しをされていた記事を参考にしました。

ウッドデッキの塗装に「クレオトップ」

木材防腐剤「クレオトップ」を購入。

そこで「クレオトップ」というものが紹介されていたので、ホームセンターで探してきました。

油性の木材防腐剤です。
色はブラウン。
やはり石油系の匂いが結構キツかったです。

塗ってみると、割と濃いブラウンでした。
しかし、木目はきちんと見えますし、オガスタの家には違和感無い色だと思います。

サラサラしていて塗りやすいので、我が家ぐらいのデッキだと30分くらいで終わりました。

乾燥には24時間ほどかかるようなので、天気予報見ながら塗ったほうが良いかもしれません。

塗布から一週間も経つと、だいぶ色が馴染みました。
杉板外壁の貼りたてのような色味に。

しかし、まだ石油系の匂いは少し感じました。
これでしばらく様子を見たいと思います。
ぐんぐん暑くなってきて、もう少し経ったら今年も日除けを取り付けねば。
庭で遊べるように、タープもどうかなぁと検索してみています!

今回のおでかけは亀田公園へ

ゴールデンウィークの体調不良も、やっとすっきりしたので、息子と大型遊具のある公園デビューをしました。
私の友人と、その息子くんのAちゃんたちと一緒に遊んできました。

Aちゃんは、息子よりひとつ上のお兄さん。
大きな公園も慣れた様子で、大型遊具も怖がらずにあっちで滑ったり、こっちを登ったり、久々に会うAちゃんの動きっぷりに圧倒されっぱなしでした。
年少さんて、こんなに動けるようになるんだー!と、来年の息子の姿を想像しました。

この日は昨年秋に生まれたばかりの弟のYちゃんも来ていて、はじめましてでした。
久々の赤ちゃんに息子もこんなだったなぁと、すでに遠い昔のようです。

息子はテレビや雑誌に赤ちゃんの写真が載っていると気になるようで、「あかちゃん、かーいーね♡」と言うので小さい子が好きなようです。
生後半年のYちゃんを見て、「あかちゃーん、あかちゃーん!」と呼んでいました(笑)
「Yちゃんだよ」と教えると、数日経ってからも「Yちゃんはー?」と聞いてきます。

今回、行ったのは亀田公園。
前を通ったことはあったのですが、あんなに広いと思いませんでした。
遊具も様々な大きさがあり、小さい子から小学生まで楽しめそうなものが揃っていました。

この遊具で遊んでみましたが、石の滑り台、怖かった。
小さい滑り台のスピードがものすごく、大きい方はもう滑れる気がしません。

Aちゃんがぐんぐん登っていくのを見て、息子もやる気になったようで、頑張ってついて行っていました。見ている母は、ヒヤヒヤでした。

広場で、シャボン玉をしたり、サッカー?や野球?をしたり、シートを広げておやつピクニックもしました。

あっという間に夕方で、また遊ぼうねー!と約束して別れたのですが、のびのび過ごせて私も楽しかったです。
別の大きな公園にも、またチャレンジしてみようと思います。
隣から漂ってくるBBQの匂いが美味しそうだったなぁ。
調べたら、亀田公園は予約無しでBBQコンロが使えるようです。
(しかし自力でBBQが出来る気がしない)

asuka

asuka

自称インドアな30代夫婦と1歳になったばかりの息子とで暮らす、「シンプルで丁寧な暮らし」。コラムのタイトルは、シンプルで丁寧に暮らし「たい」目標からつけました(笑)コラム開始当初は育休中でしたが、2018.4月から職場復帰。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約