facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.34 2歳の息子の身支度コーナー。

ゴールデンウィークが終わってしまいました。
いっぱいあったようなお休みも、終わるとあっという間ですね。

さて、前回の記事で、「息子の身支度コーナー」を。
という話を少ししましたが、外出時の支度を自分で出来るようにフックを設けてみました。

無印良品の、「壁に付けられる家具」シリーズのフックです。
玄関からすぐ入ったところの壁に取り付けしました。

元々は石膏ボード用の家具なので、押しピンで金具を固定します。
木の壁には刺さりにくかったので、木ネジで代用して引っ掛けました。

専用の金具を取り付け、裏の白い部分を引っ掛ける仕組みで、とても簡単です。

上着、帽子、保育園バッグ、外出用リュックを、息子の届く高さに引っ掛けました。
帰ってきたら自分で脱いで、自分で引っ掛けます。

ワンアクションなので、2歳でも出来るのです。

上着と帽子を掛けたら洗面所へ行き、靴下を洗濯かごに入れる流れです。
すぐ遊んでしまうこともありますが、根気強く続けて、靴下ほったらかして将来のお嫁さんに苦労をかけないようにしていきたいと思います(笑)
(夫は靴下ほったらかす系男子ではありませんが(念の為!)、靴下をかごに入れられない旦那さんエピソードよく聞きますよねー。なんで?)

お支度フックの上は、ギャラリースペースのようにして使っています。
保育園から持ち帰ってきた作品や、作家さんに描いてもらった家族の似顔絵、写真や息子の手型足型など。
あちこちに点在させずに、ここにまとめています。

↑我が家のギャラリースペース

先日、久々に移動させたら日焼けしてしまっていました。
蜜蝋ワックスで壁の手入れも少ししたいと思います。

ウッドデッキの塗り直しもしたい…!

我が家のGWの思い出を少し。

最初の土曜は私だけ仕事だったので、我が家の連休は9日でしたが、悲惨でした。

連休は混むのであまり遠くには行かず、大好きな魚沼へ行って、
温泉入って美味しいものを食べて過ごそうと思っていたのですが、見事に散りました。

日頃から「ぶーぶー(運転)したいよぅ」と息子が車の運転席へ来ようとするので、ゴーカートに乗れる場所は無いものかと探したところ、魚沼の「上越国際プレイランド」にありました。

レトロなメリーゴーランドがあったり、ミニSLもあったり、スキー場なので広場は広いし、テニスなどのスポーツも楽しめるようです。
子どもと出かけるにはぴったりでした。

ゴーカートには、夫と息子のふたりで乗りましたが、エンジン音と振動が怖かったのか、夫にしがみついて離れない息子(笑)

スタート時は、この世の終わりのような表情で出発していきました。
最後の方は少し慣れたようでしたが、最後まで夫にしがみつき、運転どころでは無いようでした(笑)
ミニSLも少し怖かったようで、終始無表情でした。

遊園地が楽しめるのには、もう少し時間がかかりそうです。

その後泊まりに行った温泉では、私が38℃の熱を出して夕食どころではなく、夫と息子で温泉も夕食も過ごしてもらいました。
ひたすら吐いて眠って、旅館の方からお粥を出していただいたり。
翌朝のご飯も殆ど食べられずに魚沼を後にするという…。

魚沼の里で、ご飯を食べたりジェラート食べたり、素敵なもの買ったりする予定も出来ず。

ぐったりしたまま帰って、深夜に救急外来に行きました。胃腸炎だそうで。
悲惨なゴールデンウィークで、やり直したいくらい。
皆さまも風邪やら胃腸炎、お気をつけください。
私はこれから、失われたゴールデンウィークを頑張って取り戻したいと思います。

asuka

asuka

自称インドアな30代夫婦と1歳になったばかりの息子とで暮らす、「シンプルで丁寧な暮らし」。コラムのタイトルは、シンプルで丁寧に暮らし「たい」目標からつけました(笑)コラム開始当初は育休中でしたが、2018.4月から職場復帰。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約