facebook
twitter
instagram
line
youtube

vol.23 広い土地を持つということ(税金編)

自然と暮らす

前回に引き続き、土地についてです。

この680坪の土地を購入した時は、無知&勉強不足で、土地+建物を取得すると、固定資産税という税金がかかってくる。なんていうことは、今思えば“無謀”だったな…と思いますが、その当時は「税金がかかるのね。ふーん。」という具合で、じゃあ実際いくらかかるのか…なんてことは全く気にも留めていませんでした。

 

だから、こんな広い土地を思いきって買えた。ということでもあるのですが。

気になる固定資産税ってどのくらいかかるの?

「三条市の山裾680坪の土地+建物」の我が家の固定資産税はおよそ12万強。月で考えれば1万強の出費です。

住んでいる場所によって、安い!と感じる人と、えっ高い!と感じる人、それぞれいらっしゃるかと思います。
無知だった私には、比較できる知識もなく。
ただ自分が“出費する”ということだけで考えると、月々のローン払いにプラスして1万強は「え〜…高いよ〜〜」という感想でした。

でも。

この土地で、日々を重ねて行くうちに、考えが変わってきました。
固定資産税、月計算で月1万円をお支払いして、この暮らしがあるのなら、「喜んで払います!」と思うようになりました。

春は子やぎの誕生と春の息吹を喜び、夏は夏の生き生きとした鮮やかさにふれ、秋は色づく景色と収穫を楽しみ、冬は雪の美しさの中に身をおく。
季節の移り行く毎日を子ども達と一緒に楽しんで過ごしています。

子ども達にとっては、特別なことではない、これが日常です。

我が家に遊びにきてくれた友人が「ここには、春・夏・秋・冬ごとに遊びにきたい。」と言ってくれました。

本当にその通り。
ステキだから!楽しいから!ぜひ季節ごとに遊びに来て!と思います。

すべてはこの広い土地を選び、暮らしていくことを選んだから。

そのおかげで、ヤギを飼うことになり、雑草に悩まされることになり、雪に苦労することになりました。それでもその季節をめいっぱい楽しそうに毎日を過ごしている子ども達をみていると、“ここにしてよかったな……”と思います。

オガスタさんが「ヤギを飼えば良い」なんて言ったものだから、
オガスタの皆さんで一生懸命に、なにより楽しそうにこんな素敵な家を建ててくれたものだから、
私たちが当初思い描いていた以上の豊かな暮らしを送っています。

 

この家で、のんびりみんなで過ごしていると、「あー、いい家だなぁ〜」と思い出したかの様にいつも思います。

オーガニックスタジオ新潟の皆様をはじめ、この家を建てるのにご尽力して下さった皆様に深く感謝しています。

本当にありがとうございます。

これからも、私たちのように暮らしが変わる家づくりに真摯に奮闘される姿を陰ながらいつまでも応援しております。

りえ

りえ

三条の山裾680坪の広大な敷地の小さな山荘に暮らす30代主婦。夫はアウトドアメーカー勤めの、おっとり系アウトドア派。2人のこども、2頭のヤギで繰り広げる、新潟の四季と暮らす生活を綴ります。

住宅無料相談 モデルハウス見学予約