facebook
twitter
instagram
line
youtube

お気に入りのダイニングチェア

相模 稔相模 稔

お気に入りのダイニングチェア

2代目モデルハウスのインテリア・家具をどうしようと選定した時の備忘録です。

ダイニングチェアは居心地とインテリアのテイストの面で、重要アイテムです。

先代の「小新モデルハウス」はゲイミンカンの市川さんにオリジナルの製作であったが、

「網川原モデルハウス」はどうしよう? 2脚新調する必要があります。

そこで FBのグループで「自分の好きな椅子をおススメください。」と聞いてみた。

 

まずは 私 相模の好み。

 

 

「 候補として オークビレッジの スワローチェアが頭一つ抜け出してます。

脚はストンとまっすぐ下に落ちているのが長持ちするし、軽いのが扱いやすい。

それと曲線美。 後ろから見たときの色気ですね。

 

 

立花隆がオークビレッジにロングインタビューし、1985年に「青春漂流」で紹介されている。

(読みましたが)  オークビレッジは神話めいたストーリーがあります。

良いものにはデザインだけでなくしびれるような世界観がありますね。

大橋 利紀さん

ハンス J. ウェグナーのダイニングチェアCH23の復刻版が  1日限定販売です。

買おうか迷ってます。

 

 

 

以下  カール・ハンセン&サン商品の公式オンライン・ショップより:

1950年に発表されたCH23は、ウェグナーが弊社にデザインした最初の椅子シリーズの一つ。

「椅子の巨匠」、その名にふさわしい数々の名作を発表してきたハンス J. ウェグナー。

これほど多くの優れた椅子を残したデザイナーは多くありません。

ウェグナーのユニークな作風と職人技巧を駆使した仕上げの素晴らしさ。

長年に渡り世界中のデザイン愛好家を魅了してきました。

CH23、待望の復刻です。

 

 

相模

ほぼ予算上限。 いい情報ありがとうございます。

ウェグナーの椅子は購入時より値段が落ちないのが確実ってのがすごいです。

*その後、大橋さんとオガスタ新潟では1脚づつ注文しました。

 

 

大木 剛  (浜松市で工務店経営)

宮崎椅子が好きです。

うちの事務所は(pepe、No42、menu、hata)

4脚バラバラに置いて、お客様に楽しんでもらっています。

あとは柏木工。これも定番ですね。

 

宮崎椅子 : pepe

 

 

関尾 英隆 (横浜市で工務店経営)

大木さんと同じで柏木工が品質と価格のバランスがよいので、お客様におすすめしています。

4万円しない価格で買えるのが魅力。

 

 

SC3K キャプテンチェア。(近頃新築した)自宅もこれをつかっています。

 

 

 

 

三浦 正博 (仙台市 建築家)

スワローは椅子、テーブル共エッジが美しいですよね。

個人的にはウェグナーなどが好きですが、定番過ぎますか?

宮崎椅子のpepe もいいけど 定番すぎ?

ならば、

深澤直人さんのアオヤマチェアなどはどうでしょう?

 

 

相模

深澤直人デザインですと、「ヒロシマ」が頭をよぎりましたが予算超過しますね。

「AOYAMA」となるとACTUSの商品ですね。 さすが洗練されたデザインです。

新潟ですと SHSが代理店になっております。

 

3万円台で実用本位な椅子は

前回と今回で ご紹介した椅子は、1脚 5~7万円程度のご予算になるのがほとんどです。

4脚揃えるとなると けっこうな予算になる。

名作椅子にこだわらない。 実用本位で 丈夫で 素材感もよく 安いのないの?

(丈夫さ最優先のデザインなので ちょっと重いです)

という オガスタのお客さんへは オガスタオリジナルの AGURAチェアーをお勧めします。

建築費に含まれるので 銀行融資で買えます。(これ大事 笑)

1脚 35,000円 (税抜き

 

宮崎椅子に対する個人的見解

宮崎椅子は国産椅子のスタンダードといっていいでしょう。

私たちが、最初に手に入れたのKUKUですが、構造的にきゃしゃでダメでした。

小泉さんのデザインのものではUUが一番だと思う。

UU

 

2代目は村澤一晃さんの ottimo

デザインと構造がうまく結びついていていいと思う。

GINAもそうであるが、村澤さんのデザインのものは 和室に置いても似合って アキが来ない。

 

GINA

 

村澤さんのではPepeがいちばん人気ですが、自然系住宅会社で使われ過ぎている感がして

我々のモデルの顔には不適。 同様に小泉さんのUUも使われ過ぎ。

宮崎椅子で私が選ぶなら 回りまわって4110がよさそう。

 

4110

 

*みなさま、自分の好みで悩みながら選ぶってのが楽しいですね。

 

宮崎椅子を 新潟で手に入れる場合は、新津のボーデ・コールが代理店です。

納品まで3か月くらい前からオーダーを掛けるくらい余裕を持っておきましょう。物によっては半年というのもあります。

 

 

相模 稔

相模 稔

オガスタの社長。 工務店経営のほか講演活動なども行う。 アメブロ「おーがにっくな家ブログ」もよろしく。

住宅無料相談